品格3:誰にでも、同じ態度で接する

オンとオフのメリハリをつけて、それぞれ充実した時間を!
自分の仕事に関係のない人や、セールスの電話への対応において、あからさまに失礼な態度をとる女性を見かけます。ですが、「関係のない人」の定義は、今の時点での「関係のない人」。いつか、お客様になる人かもしれません。どなかたかの知り合いかもしれません。どこで、誰とつながっているか、わからないのです。

人によって態度を変えないこと。どんなときでも対応が安定している女性は、多くの場合高い評価を得ます。また、思わぬところから人脈として広がっていく可能性もあります。いつでも、落ち着いて丁寧な対応を。仕事の基本です。

品格4:プラスは表に、マイナスは秘める

いつもプラスを感じる会話をしている女性には、人も仕事も集まります。いつもマイナスを感じる会話をしている女性には、あたりさわりのない人間関係と、さしさわりのない仕事が集まります。誰しも、プラスを感じる人に魅力と安心を感じるものなのです。仕事中、周りにマイナスを感じさせる言動はつつしみ、マイナスの感情は自分のなかに仕舞い込みましょう。

ストレスは、休日など仕事外の時間でうまく発散させる。これもまた、品のある仕事をするために欠かせないこと。オンとオフを上手く使い分けて、デキル女性を目指してみませんか?

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。