通勤シーン
やっと仕事を得たのに、働き始めてから「知らなかった・・・」なんて自分の勉強不足で泣くことのないようにしたいですね。
■交通機関
募集企業の本社、または勤務地の最寄りの交通機関などが記されています。

■応募資格
応募に関する資格や条件などが記されています。多くの場合、本人のスキルや経験を考慮し、さらに意欲が高ければ、採用となるケースもあるでしょう。応募してみたい会社の条件が、自分にとって少しハードルが高いかなと思っても、条件そのものが単なる目安にすぎないこともありますので、思い切って応募してみましょう。

■待遇
昇給、賞与、社会保険などの加入状況、各種手当。ただし賞与は、必ず支給しなければならないものではありません。

■社会保険
社会保険とは、雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険の4種類。「社会保険完備」とある場合は、この4つが完備されていることになります。

■休日・休暇
完全週休2日制とは、毎週必ず2日の休日がある制度のことで、週休2日制の場合は、週に2日の休日が月に1回以上ある制度です。ただし、会社や募集職種の内容によって休める曜日は、土日とは限りません。

電話で問い合わせする女性
「電話後、履歴書送付」とある場合、電話での問い合わせの様子から、すでに選考始まっています。要点は、まとめて、丁寧な話し方で。
■応募方法
「履歴書送付」「電話で問い合わせの上、履歴書送付」など、企業によって応募の方法や提出書類は異なります。必ず確認をしましょう。

■会社概要

・URL・・・募集企業について、もっと詳しい内容を知ることができます。応募の前、面接の前には、十分に下調べを行ってください。

・社名・・・募集企業の正式社名。

・電話番号・・・問い合わせや応募用の電話番号です。会社によっては、応募の電話を採用の一次選考と考えていたり、電話でのやり取りをチェックしたりする場合もあります。

・所在地・・・募集企業の所在地。勤務地とは異なる場合がありますので、確認してください。



今回は、求人広告の見方の入門編で、主に用語の意味の説明になりました。雇用形態、給与形態もこれほど多岐にわたっているとは、思っていなかった方もいるかもしれませんね。1つ1つの用語の意味を正しく理解して、あなたにぴったりの働き方を見つけてくださいね。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。