着物もリサイクルショップで手に入りやすくなるなど、身近な存在に。
最近では、アジアンビューティーの象徴として黒髪の美しさが注目されるなど、アジアの美しさや、日本の文化そのものが見直される風潮が強くなってきました。

そんな中、現在人気を集めているのが、「着物」に関連する仕事。「着物を自分で着るようになりたい」という女性たちに着付けを教える「着付け講師」をはじめ、結婚式での和装着付けなど、「着物」「和」をキーワードにした仕事は、静かなブームに。

そこで今回は、「着物」に関する仕事にスポットをあて、その種類と、「着付け講師」へのインタビューをご紹介します。

もくじ

■着付けの仕事をはじめるには? 基礎知識編
「着付け」のスキルを身につける(2ページ目)
「着物」に関する仕事の種類(2ページ目)

■ここが知りたい インタビューポイント!
この仕事に就く前は、どんな仕事をされていたのですか?(3ページ目)
着付け教室は、どれぐらい通っていましたか?(3ページ目)
着付け教室へ通うためにかかった費用は?(4ページ目)
着付けの講師をはじめてよかったと思うことは?(4ページ目)
「着付け講師」の将来性についてどう思われますか?(5ページ目)