大学院で人生を変えるルートから、在宅で学ぶ方法、どんな大学院に行くべきか?まで

image
どんなに仕事で忙しくても、授業に臨む前に課題図書や関連図書を読む時間の確保は必須
「大学院で人生を変える8つのルート」では、MBA(経営)やMOT(技術経営)、ICT(情報通信技術)臨床心理など各8つの専門分野に関し、履修カリキュラム例や学生インタビューを交えて紹介。

「在宅でも学べるこれだけの方法」では、1日も登校せずに卒業できる早稲田eスクールや通信制大学・大学院を紹介。特に資格取得を目指す人には、仕事への影響を少なくできるという事で、積極的に通信制の学校を勧めています。

進学を考えた際に目を通したいのは「これを知れば行きたくなる!社会人と大学の基礎知識Q&A」。学費や大学院受験の準備、さらにどんな大学院に行くべきか、といった最低限抑えておきたいポイントが専門家の視点でまとめられています。

またこれ以外にも、早稲田、慶應、中央、東京福祉の大学院授業を聴講したライブレポートは、授業写真が多く掲載され、かつ受講生のインタビューが盛り込まれ、大学院進学を目指す人たちにとって興味深い内容に仕上がっており必読です。

大学院進学を目指す方は、ぜひ一度お手に取ってご覧下さい!

【関連記事】
・入学金免除制度に注目!意外な条件も…!
・大学(院)卒業、会社の評価はどうなる?…!
・TOEICスコアが合否を左右!?大学院入試
・一目で分かる!合格までのスケジュール
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。