灯り
上半期の事件ニュースのキーワードは、「インサイダー」。「アウトサイダー」の庶民には窺い知れない、スーパー・セレブな世界?

【2006年上半期総集編、ガイド選りすぐりのニュース・ベストテン!】
■第 5位…… Winny感染続出! 個人情報の流出は続く~よ~、ど~こまでも~
■第 4位…… 福井ショック! 中央銀行トップがアノ村上ファンドに出資で、株価も急落!
■第 3位…… 村上ファンド代表、ついに逮捕! 証券業界の「アウトサイダー」が、「インサイダー取引」に手を染めた?!
■第 2位…… W杯、日本はクヤシ涙の1次リーグ敗退! そして、まさかのヒデ引退!



第5位: Winny感染続出! 個人情報の流出は続く~よ~、ど~こまでも~(1月~)

昨年後半から、大手企業を中心に、Winnyウイルスに感染した社員のパソコンから顧客の個人データが流出する事件が頻発! 2月には海上自衛隊の極秘書類、3月には岡山・愛媛県警の捜査資料などもネット上に流れ、3月15日には、安部官房長官が「パソコンでWinnyを使わないで!」と異例の呼びかけ。一方、2004年に逮捕・起訴されたプログラム開発者の裁判で、検察側は7月3日、著作権法違反ほう助の罪で懲役1年を求刑。開発した時には、まさかここまで被害が拡大するとは思わなかった?

【All About関連記事はコチラ】
今さら人に聞けない…Winnyって何だ?(All About「子供のためのPC・ネット学習」)
[緊急報告]Winny不使用でも情報は流失する(All About「LAN」)
【緊急報告】Winnyウィルス対策-無料ツール集(All About「LAN」)

第4位: 福井ショック! 中央銀行トップがアノ村上ファンドに出資で、株価も急落!(6月)

6月13日、あの村上ファンドに、ナント日銀の福井俊彦総裁が1,000万円も出資していた事実が発覚! すると、これにショックを受けた?株価は、ほぼ全面安に! おまけに、総裁が年利17%超のオイシイ儲けをゲットした後、量的緩和の解除直前に解約したことから、「一種のインサイダー取引じゃない?」など、批判噴出。これを受け、日銀は、役員の株式・投資信託など投資目的の金融・不動産取引を原則禁止にするなど、内部規定を見直す方針。天下の中央銀行も、世論の圧力にはヤッパリ勝てない?

【All About関連記事はコチラ】
世界株安の背景とFRB議長発言(All About「株」)
ゼロ金利解除!貯蓄や投資は今後どうなる?(All About「はじめての投資」)
福井ショック!日銀総裁の座は「蜜の味」?(All About「よくわかる時事問題」)

第3位: 村上ファンド代表、ついに逮捕! 証券業界の「アウトサイダー」が、「インサイダー取引」に手を染めた?!(6月)

6月5日、村上ファンドの村上世彰代表が、ライブドアによるニッポン放送株の大量買い付けを巡る証券取引法違反(インサイダー取引)の容疑で、ついに逮捕! 直前の記者会見では、「僕が悪い。身を引くヨ」と珍しく殊勝なオコトバを吐く一方で、「儲けたから、嫌われたんだナ」と、ホンネも見え隠れ……。たしかに、保釈金5億円をポン!と払えるのは、超ウラヤマシイけど、ルールを破ったら、いくらモノを言っても誰も耳を傾けない?

【All About関連記事はコチラ】
村上ファンドの村上世彰氏とは?(All About「株」)
1分で分かる!インサイダー取引とは?(All About「よくわかる法律・裁判」)
阪神ファンじゃなくても気になる!? 村上ファンドvs阪神電鉄(All About「オンライントレード」)

第2位: W杯、日本はクヤシ涙の1次リーグ敗退! そして、まさかのヒデ引退!(6月~7月)

6月9日開幕の第18回W杯。2大会連続の決勝トーナメント進出を夢見て臨んだ、我がジーコ・ジャパンの結果は……22日、第3戦のブラジル戦で、1対4の逆転負け! ガックリの落胆から立ち上がる間もなく、7月3日には、中田英寿がまさかの引退発表! 29歳で「新たな自分探し」とは、人生80年の時代だもの、試行錯誤が必要だよネ? 一方、フランス対イタリアの決勝戦(7月9日)では、MVPをゲットしたジダンが、マテラッツィに頭突きをくらわせ、レッドカード!と、こちらも「お騒がせ度」満点!

【All About関連記事はコチラ】
All About cup サッカーW杯祭り!
モノ言う選手、中田英寿(All About「日本代表・Jリーグ」)
W杯目前! 何かと気になるアノ数字(All About「よくわかる時事問題」)

連月、顧客データ流出!が報じられるWinny感染も、「明日は我が身?」と気になりますが、注目はヤッパリ、福井クンと村上クン。限られたセレブな人々だけが超大儲けをゲットできる「インサイダー・ワールド」。たまには、「アウトサイダー」の庶民にも、覗かせて欲しいナ!
さて、眠い目をこすりながらテレビにかじりついたW杯は、無念!の結果に終わったけど、気をとり直してナンバーワンの発表へ行くゼ!  → 次のページへ