ホッと一息つく前にできること
私は以前、さまざまな会社のトップ営業マンにインタビューをして回ったことがあります。できる営業マンになるための「成功法則」があるとすれば、ぜひそれを知りたいと思ったからです。

 

いろんなトップ営業マンに話を聞いてみたところ、確かにありました。「共通の法則」が!!

そのうちの1つは自己分析が抜群にできているということ。

「この1年間で、あなたがもっとも成長を感じたのはどんな点でしたか」

「この大型案件を契約に結びつけた一番のポイントは、ずばり何だったと思いますか」

「あなたが営業マンとしてさらに成長していくために、今後の課題を教えてください」

こうした質問を投げかけると、トップ営業マンからは、ほとんど迷うことなく明確な答えが返ってくるんですね。

これが二番手営業マンや三番手営業マンになるほど、「うーん」と黙り込んでしまう時間が長くなってしまいます。

 

伸び続ける彼らの癖は、成長のサイクル作り

これって、なぜだと思いますか?

 

おそらくトップ営業マンは「自己分析をする癖をつけている」ということだと思います。

きっと仕事が終わるたびに、「今回の仕事は、自分の成長にとってどんな意味があったんだろう」とか、「反省点は何だろう」といった振り返りを行っているんでしょうね。

自分を客観的に把握できている人ほど、次に自分がやるべきことが見えています。だから成長スピードも速くなる。振り返りと自己分析がしっかりとできている人がトップ営業マンになれるというのは、非常にうなずけることです。

あなたもトップ営業マンになりたいのであれば、ぜひ振り返りを大切にしてください。

 

じゃあ、いつ、どこで、どうする?