スタートダッシュのために

7月1日にスタートダッシュを踏むために、おこなっておきたい準備作業がいくつかあります。

■机の周りをかたずける
仕事に関する心機一転にある程度絞ると、やはり机周りのきれいさは大切ですよね。せっかくがんばろうと思って机に向ったときに、「うわ~、机きたなー」となるとやる気も削がれてしまいます。ぜひ、かたずけておきましょう。

本当は部屋全体をかたずけられればベストなんですが、それはなかなか骨が折れる作業。明日までにやるのは難しいでしょ? だから、せめて机の上だけでもピカピカにしてしまいましょう!

■ToDoを書き出す
「よしやろう!……って、何をやるんだっけ?」なんて出足をくじかれないためには、ToDoを書き出すことがいちばん。頭の中にあるToDoを紙に書き出すだけで、頭のキャパが広がるので気分がよくなります。

■早く寝る
初日を元気に迎えるために、もうひとつ大切なのは「元気になる準備」をすること。シンプルなのですが、そのためには早く寝るのって大事ですよね。ぜひ今晩は、早めにふとんにはいってみてください。


探してみると、今回ご紹介した7月1日だけでなく、心機一転の機会は色々あると思います。たとえ3日坊主でも大丈夫。3日後に別の心機一転の機会を見つければいいわけですから。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。