優しい味わい、人気の常備菜「鶏そぼろ」

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずそぼろ

 

優しい味わい、人気の常備菜「鶏そぼろ」

冷めてもおいしく、ご飯との相性も抜群の鶏そぼろは、幅広い世代に人気の常備菜。冷凍保存もできるので、一度にたくさん作っておくととても便利です。保存は、冷蔵庫で3~4日、冷凍庫で1ヶ月程度。

鶏そぼろの材料(4人分

鶏そぼろ
鶏ひき肉 300g
生姜 (すりおろし)大さじ1
醤油 大さじ3
みりん 大さじ3
砂糖 大さじ3
大さじ2
しょうがは、肉の臭み消しになるので、マストアイテム。風味がお好きな方は多めに入れてください。

鶏そぼろの作り方・手順

鶏そぼろ

1:鍋にすべての材料を入れる

鍋にすべての材料を入れる
鍋に、すべての材料を入れて、全体をよく混ぜます。まだ、火にはかけません。
火をかけないこと。

2:鍋を火にかけ、よく混ぜながら加熱する

鍋を火にかけ、よく混ぜながら加熱する
鍋を弱めの中火にかけます。箸を4本持ち、肉がほぐれるように全体をよく混ぜながら加熱します。
箸は2本より4本の方が、肉がよくほぐれます。

3:肉に火が通ったら、木ベラに持ち替えさらに加熱

肉に火が通ったら、木ベラに持ち替えさらに加熱
肉がまんべんなくほぐれて火が通ったら、木ベラに持ち替えてます。少し火を強め、汁気を飛ばすようによく炒めます。

4:汁気がなくなったらできあがり

汁気がなくなったらできあがり
汁けがなくなり、全体にテリがでたら出来上がりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

きめ細かいそぼろを作るポイントは、3つ。火をかける前に材料を全部混ぜること、箸数本でよくほぐして混ぜながら加熱すること、汁気がなくなるまで炒ること。汁気が多いと傷みやすくなるので、しっかりと炒って汁気を飛ばしましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。