3. 頬のシミが気になる時は、黄色のコントロールカラーが活躍

女性ホルモンの関係で頬のもやもやをしたシミが濃く感じる時がありますよね。そんな時には、黄色のコントロールカラーを使用しましょう。イエローは日本人女性の肌になじむ色なので、自然にシミをカバーできるんです。また、顔の中心のトーンをあげると、自然な立体感がでて、小顔効果も期待できます。

黄色のコントロールカラーを使用

1. まず気になる頬の部分にだけ、まず黄色のコントロールカラー(下地)を塗ります。

 

重ねる時はクルクルと

2. 次にファンデーションをいつものようにナチュラルに塗り仕上げます。

それでもまだ頬のシミが気になる時は、ファンデーションを少量手にとり、くるくると円を描くように、気になる部分にだけ重ねてカバーしましょう。

 

シミをカバーする為にファンデーションをたくさん塗り重ねてしまうと老けた印象になってしまうので、注意が必要です。くるくると塗り重ねることでうまく肌になじみ、自然なキレイ肌が完成します。

次ページでは「ほうれい線&クマが気になる時の緊急対処法」を紹介します。