FROS/ARCHIMOON SOFT(アーキムーンソフト) 

写真1.アーキムーンソフト(yamagiwa HPより)

写真1.ARCHIMOON SOFT(yamagiwa HPより)


フリップ・スタルク氏がデザインした、新しい形態のアームスタンド「アーキムーンソフト」は2000年にミラノ、ユーロルーチェに出品されて以来、長く人気があり、定番とも言える作品です。フィリップ・スタルク氏は国際的に有名なインテリアデザイナーで、インテリアだけではなく、建築、家具など幅広いジャンルで活躍しています。

この種のアームスタンドは金属の反射板を灯具にしたものが多く、おもに勉強部屋や書斎の机上に置いて使われます。一般的に、アームスタンドは机上面を明るくし勉強に集中するための照明効果として期待されています。

しかし、このアーキムーンソフトは、アームと主にホテルなどの客室照明の定番であるシェードを組み合わせたデザインとして、とても興味深い形状です。

灯具は乳白ガラスに布を巻いたシェードになっています。110V25Wのハロゲン電球はシェードを透過することでオレンジ色の光に変換され暖かな雰囲気を部屋に作り出します。シェードは下面開放になっているためハロゲン電球の白くシャープな光が誌面など作業面を明るく照らします。

写真2.ARCHIMOON SOFT クランプ 

写真2.ARCHIMOON SOFT クランプ(yamagiwa HPより)
 

灯具の高さはアームで調整することができます。細かな視作業には向きではありませんが、簡単な手紙を書いたり、ベットルームで就寝前に雑誌などを読むあかりとしてお勧めです。

同じシリーズで、机に固定するクランプ付のタイプもあります。(写真2)クランプ対応の板厚は2cm~7cmとなっています。書斎の机などに置く場合は、台座の部分がすっきり収まるため、こちらを使用すると良いでしょう。

<商品データ>
商品名: ARCHIMOON SOFT
デザイナー:Philippe Starck
ブランド:FLOS
サイズ:Max573 巾・225 奥・Max911mm 質量・5.4Kg
ランプ:G9 ハロピンランプクリア 110V25W×1
問合せ先:ヤマギワ株式会社

【関連記事】
「シェード型スタンド器具の種類と特徴」
「リビングに映える照明4 M・デ・ルッキ/トロメオ」
「光の効果も注目!スタンド器具の選び方」

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。