キャンドルライトに変わるコードレスランプ

ベースステーション

写真左のベースステーションが付属しており、取り付けた状態でも器具のデザインを邪魔しないものになっています

以前、あるレストランのオーナーからキャンドルより明るいコードレスのテーブルランプがないかといわれました。そこで充電式のLEDスタンド器具を勧めたことがあります。

その時の器具の光はキャンドルのように揺らめくので、始めはオーナーに気にいってもらえたのですが、フル充電に対して点灯時間が短いことから結局採用はされませんでした。

コードレスの照明器具と言えば一般に停電などによる非常時用やキャンプで使われるものをイメージされますが、今回はコードレスでありながらデザイン性に優れ、点灯時間の長い商品をご紹介いたします。

それは1983年に設立された照明器具デザイン・製作企業である、NEOZ(ネオス)の商品です。NEOZはコードレスランプのパイオニアとして世界的に知られており、工場と設計事務所はオーストラリアのシドニーを拠点にしています。

器具はコードレスだからできるメリットを最大限生かすため様々な改良を加え、斬新なデザインを最新のテクノロジとユニークな機能とで高次元に融合させて開発されたものです。そのようにして生まれた製品は数々のデザイン賞を受賞しています。

コードレスランプはあくまでもオーストラリア製にこだわっており、その製造過程の大半を手作業で丹念に行っていることも大きな特徴でしょう。またデザインバリエーションも豊富で、美しく、柔和な光を放ち、光量調整可能なLED を採用し、テーブルに置かれれば、その周辺はエレガントな雰囲気を醸し出します。

邪魔な配線コードがないのでテーブル中央にセットしてもデッドスペースを作らず人々がそこに集うことができます。そして暗い中でコードに足をとられる危険がありません。


NEOZシリーズ

■特徴
・防雨仕様相当(IP54) 
※Victoria,Albert、Ritz(ファブリックカバー仕様)、およびWoodを除く。
・長寿命・省電力・低環境負荷設計でコスト低減。
・火を使用しないので、風に影響されず、煙や匂いもなく安全。
・2700Kの温かな光色
・Ra95の高演色のため、肌色や食材がなどがより自然に見える。
・長時間点灯バッテリー搭載
・充電状況が一目でわかる、ベースステーションが付属

■パフォーマンス
・3段階に明るさ調整が可能(段調光ON-High-Med-Low-OFF)
・フル充電時の点灯時間
・UNOタイプ LED1W(65lm) 充電時間5.5時間 
   High13時間-Med35時間-Low130時間
(Cooeeシリーズ、Victoria,AlbertはUNOタイプのみとなります。)
・ECOタイプ LED1W(85lm)充電時間6時間 
   High30時間-Med54時間-Low130時間
・PROタイプ LED1W(65lm)充電時間11時間
   High66時間-Med116時間-Low310時間

■光源
・UNOタイプ LED1W3.7V
・ECOタイプ LED1W12V
・PROタイプ LED1W12V

■バッテリー
リチウムイオン充電池(使用状況によって変わるが平均寿命1000回)

次のページでは「NEOZの主な商品」についてご紹介します。