不思議な影絵の作り方


写真1.金色の厚紙を切り抜く
厚紙を使って作るハロウィンの影絵をご紹介します。作り方はとても簡単で、紙を切り抜き、壁やテーブルに立てて置くだけです。黒い影を投影すると同時に、金色の紙に反射した光がジャック・オ・ランタンなどのモチーフを映しだし、不思議な雰囲気です。光をあてる角度を変えると、変化があって面白いので、いろいろ試してみましょう。

写真2.クリップを直角に曲げる
【用意するもの】
金色の厚紙・クリップ・セロハンテープ・カラーフィルター(またはセロハン紙)
LEDのスポットライトまたは懐中電灯

1、金色の厚紙をジャック・オ・ランタンやこうもりなどの形に切り抜く。厚紙は空き箱を利用しましたが、お店のバッグなどでも良いでしょう。ない場合は金色の折り紙を厚紙に貼って使います。

2、目・鼻・口の部分に、両面テープや接着剤でカラーフィルターを貼る。

写真3.カラーフィルターを貼る
3、クリップを直角に曲げ切り抜いた紙を貼る。

ハロウィンのイラストは、フリー素材のサイトや市販のハロウィングッズなどを参考にしても良いでしょう。たくさん作る場合は型紙を切っておくと便利です。また、目や口など細かい部分はカッターを使って抜きます。

次の頁では、光をあてた様子と光源の選び方をご紹介しています。