どこでもコミュニケーションのあるアメリカ 

アメリカ人はどこでも気軽に声をかけてきます

アメリカ人はどこでも気軽に声をかけてきます

陽気なアメリカ人は知らない人にも、旅行者にだって声をかけます。お店に入れば「Hello(こんにちは)」。レジで、「How are you doing(元気)?」「Have a nice day(良い一日を)」。体がぶつかった時には必ず「Excuse me(すみません)」。そして、かわいいバックを持っていると町行く人が、「I like your bag. Where did you buy it(そのバッグいいね。どこで買ったの)?」。最初は戸惑うかもしれませんが、これは、英語で話す絶好のチャンス! どんどん会話を進めましょう。

海外旅行における楽しみは観光スポットを見たり、現地の食べ物を食べたり、人とコミュニケーションを取ったりして、相手や相手の国を知ること。ですからいつ話しかけられてもいいように、事前に少しだけでも英単語を覚えておきましょう。文章になっていなくても知っている単語を並べるだけで、案外言葉は通じてしまうものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。