40代以上の人には懐かしいアメリカのお菓子「クラッカージャック」

 

 

 

 

 

 

アメリカ人が大好きなスナック菓子「Cracker Jack(クラッカージャック)」は、キャラメルでコーティングされたポップコーンとピーナッツが入ったお菓子です。

この組み合わせ、東ハトのキャラメルコーンと似ていますね!でもこちらの方がキャラメルが香ばしくてすごくカリカリしております。

しかもお菓子の箱の中には1912年からついている「おまけのおもちゃ (Toy Surprise Inside) 」が入っていて、それがとても人気なのだそうですよ。

ちなみに、映画「ティファニーで朝食を」では、クラッカー・ジャックのおまけの指輪に名前を彫らせるシーンがあるそうですよ。

おまけのおもちゃはそんなに大したものではありませんが、世界中にコレクターがいるんですって! ちなみに今回のおまけは鉛筆に被せると蟻が登ってくるように見える紙でした(写真下参照)。

このお菓子、実は昔日本でも売られていたそうです。40代以上の人には懐かしいお菓子なのかもしれませんので、アメリカ土産にお勧めいたします。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。