ロサンゼルスから足をのばして、サンタモニカへ

アメリカの移動遊園地のような施設があるサンタモニカピア

アメリカの移動遊園地のような施設があるサンタモニカピア

ロサンゼルスといえば、何を思い浮かべますか?青い空、青い海、ヤシの木、自転車、ローラーブレード……。そんな感じではないでしょうか?ロサンゼルスの西側にあるサンタモニカビーチでは、皆さんが想像するそのロサンゼルスの風景をすべて見ることができます。

サンタモニカを満喫するなら、丸一日は時間を割きたいところ。ここは、夜遅くまでオープンしているショップやレストランが多いので、朝から、日中、サンセット、そして夜まで楽しめてしまいます。

サンタモニカへのアクセス

サンタモニカは、ダウンタウンやビバリーヒルズといった、他の観光地から少し離れていますが、アクセスはとてもしやすいです。ロサンゼルスダウンタウンからは、サンタモニカ市の公共バスであるビックブルーバス10番、またはメトロラピット720番や704番、733番で1本。

ビックブルーバスは、ユニオンステーション前から出発し、途中フリーウェイを通りサンタモニカへ行きます。乗り場も分かりやすく、この中で一番早くサンタモニカに到着します。所要時間は、約45分。メトロラピット2本は、720番がウイルシャーブルバードを、704番がサンタモニカブルバードを、733番がベニスブルバード通って、サンタモニカへ。720番と704番は、ビバリーヒルズを経由するので、ビバリーヒルズからサンタモニカに向かいたい人も、これらを利用できます。

全てのバスがサンタモニカの海沿いにストップしますので、その近くで降りれば、そこはもうビーチの目の前。サンタモニカプレイスやサードストリートプロムナードへは各バス停から徒歩約5~10分です。

ビーチを満喫!サンタモニカビーチ

ヤシの木の下でサイクリングやローラーブレードを楽しんでみては?

ヤシの木の下でサイクリングやローラーブレードを楽しんでみては?

サンタモニカビーチは、アメリカで最も有名なビーチの1つです。太平洋に突き出した桟橋、サンタモニカピアや、桟橋の入口のアーチは、ロサンゼルスを代表するものとしてたくさんの映画に登場します。

サンタモニカピアの上には、ジェットコースターや観覧車などがある遊園地と、ゲームセンター、ギフトショップなどがあります。ここは、映画でみたアメリカの移動遊園地のような雰囲気で、週末は旅行者のみならず地元の家族連れでにぎわっています。

サンタモニカに来たなら、レンタサイクルを借りて海沿いを走ってみてはいかがでしょうか?隣のベニスビーチまでは自転車ですぐ。サイクリングをする人、ローラーブレードをする人、ジョギングをする人、散歩をする人に混じって、サンタモニカをさっそうと走りぬけよう!

 

ローカルアートがたくさん!ベニスビーチ

サンタモニカ南側にあるベニスビーチ。サンタモニカからは車で約5分、自転車で約10分で行くことができます。ここは、アーティストの集まる場所として有名です。ビーチ沿いの遊歩道では、ローカルアーティストたちが作品を販売したり、パフォーマンスをしています。

また、ベニスビーチは、ボディビルダーの聖地としても知られています。
体を鍛える場所としてゴールドジムのベニスビーチ店が有名ですが、他にもマッスルビーチと呼ばれるエリアがあり、ここには、ビーチに体を鍛える器具(器械体操の器具のようなもの)がたくさん置かれています。

平日の夕方や週末は、筋肉ムキムキの人たちが体を鍛え、同時に一般の人に体を披露しています。「みなさん、シルク・ドゥ・ソレイユの方ですか!?」と言うほどの身体能力を持つ人達ばかり。見ていて楽しいです。