カーテンはたっぷりとゆったりと

窓掛けは、両開きカーテンやローマンシェードといったシンプルなデザインが似合います。オーソドックスモダンスタイルのようにグレード感を出したい空間では、布をたっぷりと使うようにするとよいでしょう。カーテンは生地の厚さにもよりますが、2~2.5倍程度のプリーツをとるとゆったりとした豊かな表情が生まれてきます。生地は、目の詰まった上質の織でベーシックな色がよいでしょう。柄は、大柄で派手なものは避け、無地か織りで表情をつけたものがお薦めです。

また、裏方的な存在である機能レールは見せない工夫をするとグレード感も高くなります。シンプルなデザインの装飾レールやカーテンボックスなどを使ってみるとよいですね。

オーソドックス モダン
左:明るいベージュ色の生地をたっぷりとつかった両開きのカーテン。縦のプリーツラインが豊かで美しい。吊り元は、カーテンボックスで隠してグレード感アップ。(画像:川島織物セルコン)
右:ローマンシェードでも、バーを使ったシャープシェードはより端正な表情に。(画像:フジエテキスタル)

小物で味付け自由自在

小物類のデザインや素材に気を配ると空間のグレード感はアップします。プラスチックやビニール素材のような使い捨て感覚のものではなく、長く使えるような高品質で美しいデザインのものをチョイスしてくださいね。

オーソドックス モダン
左:ウォルナットの木目が美しいシンプルなデザインのウッドボックス。ダストボックスにしてもよし、マガジンラックにしてもよしのアイテムです。(画像:All Aboutスタイルストアウッドボックス)
右:ウールとコットンで織られた手織りラグ。飽きのこないシックな色合いが素敵。(画像:All Aboutスタイルストア ラグ)


オーソドックスモダンスタイルの空間は、ベースとなるインテリアアイテムがシンプルでベーシックな分、小物次第で違ったイメージを楽しめるスタイルです。季節毎や気分に合わせて模様替えをしてみたり、また違ったスタイルのクラシックやエスニック、アジアンといった個性的なアイテムを組み合わせて自分なりのスタイルを作り出しても面白いでしょう。

オーソドックス モダン
個性的な色使いのクッションと、エスニックテイストの強い小物を合わせてエスニックモダンな空間に。 (画像左右共:日本フクラ)


《画像協力》
川島織物セルコン
カンディハウス
コスガ
日本フクラ
フジエテキスタイル


いかがでしたか。愛着をもった上質なアイテムに囲まれて暮らす満足感。ベーシックなデザインでクオリティの高いオーソドックスモダンスタイルは、見る目を持った大人に人気のスタイルです。物を見る目は、沢山の物をみて触れることによって養われていきます。機会があれば、ショップやショールームに立ち寄ってみてくださいね。



【関連ガイド記事】
モダンスタイルにもいろいろあります。空間の作り方やアイテムの選び方に注目して、見比べてみて♪
贅沢なひとときのための艶のあるインテリア →こちらはさらにグレード感のあるエグセクティブな空間を求める方に。
シンプルスタイリッシュを目指す →シンプルにセンス良く都会的な印象を取り入れ、自分たちらしさを生かしたカジュアルなスタイル。
居心地のいいシンプル&ナチュラルが好き →都会的な中にも自然を感じさせるシンプル&ナチュラルなカジュアルスタイル。いつでも人気大ですよね。

凛とした和風モダンをモノにする →和を感じさせるモダンスタイルは、今、再注目されているスタイルです!

【関連サイト】
日常空間にエスニックのスパイスを効かす! →All Aboutインテリアスタイル見本帖より。モダン+エスニックのコンビネーションの秘訣はここで。
B&Bの贅沢なクラシック・モダンスタイル→All Aboutインテリアスタイル見本帖より。イタリアンモダンの大御所B&Bによるクラシックモダンスタイルです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。