現代的なマンション群の中に癒しの空間はありました

現代的なマンション群の中に癒しの空間はありました

今回のインテリアの達人は、上海でスピリチュアルヒーラーとして、ご自宅でお教室を開いているお宅。モダンなデザインの中に中国家具を程よく取り入れた穏やかなインテリアです。癒される部屋作りのコツを紹介しましょう。 第一弾としてリビングダイニングをご覧ください!
 


 

自分を見つめる癒しの空間に

中国家具や小物類が印象的な部屋。穏やかな表情です。

中国家具や小物類が印象的な部屋。穏やかな表情です。

千種邸に一歩入ると、ユーカリオイルの香りに心地よい音色の音楽。たおやかな空気が流れている部屋が迎えてくれます。

千種さんは、上海に6年。その前はアメリカと海外の生活が長く、この家へは、3年前に越したのだそう。「  アメリカでスピリチュアルな世界に目覚め、今では自宅でもヒーリングセッションやスピリチュアルに関するワークショップを開いているんです」と千種さん。
ストレスから解放されて自分そのものを受けいれることを提案する千種さんは、風水の考え方を取り入れた、ゆったりとした癒しの空間つくりを目指しています。

それでは、次ページは素敵なアジアンスタイルのリビングをご覧ください。
穏やかで温もりのあるリビングに>>