家具は上質素材に注目して

家族の団欒も考えたオーソドックスモダンスタイルには、長く使える上質の素材、飽きのこないシンプルで美しいデザインの家具を選んでいきましょう。

オーク(ナラ)やウォールナットなどの美しい木目を生かした家具は、温かい感じがする上、グレード感もあり、オーソドックスモダンスタイルには良く使われます。椅子類の貼り地には、しっかりとした織のファブリックやしっとりとした皮革が、丈夫で長く使えますし、高級感もあります。色柄は目立ちすぎるものは避け、ベーシックな無地や織柄がお勧めです。
どっしりとした安定感を求めるのであれば、カウンターや家具の脚に厚みのあるデザインを、反対に細めのものを選ぶと軽やかな感じになります。鋭角の研ぎ済まされたラインよりも柔らかに角をとったデザインのほうが穏やかな印象で、ゆったりとくつろげる雰囲気になってきます。

オーソドックス モダン
左:シンプルでベーシックなデザイン。低めの座面が安定感のあるどっしりとした印象。エッジ部分の丸みで穏かな表情に。(画像:カンディハウス ボルス)
右:上質な木材と曇りガラスを使ったリビングボード。すっきりと伸びる直線がシンプルで美しい。(画像:日本フクラ)

照明は柔らかな光が○

オーソドックスモダンスタイルでは、落ち着いた穏かな印象になるように照明を考えていきましょう。また、一部屋に一灯だけでなく、何箇所かに光を分散すると奥行きのある豊かな空間に見えてきます。

穏やかな印象にするには、柔らかな光を使うようにするといいでしょう。照明器具のセードに乳白のガラスやアクリルを使って光をふんわりと透過させたり、家具の後ろなどにスタンド隠して、間接的な照明をしてもいいですね。

オーソドックス モダン
左:光も適光適所を意識して複数配置すると、シーン毎への対応もしやすく空間も豊かに見えてくる。
右:直線で構成されたシンプルなペンダント。テーブル面への十分な明るさは確保しつつ、厚手の乳白アクリルを透過してダイニング全体ににふんわりと柔らかな光が届く。(画像左右共:松下電工)



次ページは、カーテンや小物やチェック!