シンプルで飽きのこないがキーワード

オーソドックス・モダン
シンプルで落ち着いた雰囲気のダイニング。木や皮革といった上質な素材がグレード感のある空間を印象づけますね。(画像:カンディハウス ボルス)
正統的なイメージのオーソドックスモダンスタイルには、意匠の凝ったものよりも、飽きのこないデザインがふさわしいといえるでしょう。直線や円などを使ったシンプルで流行に左右されることないベーシックなデザインが向いています。

基本的には、ゆったりとしたくつろぎの空間が求められますので、緊張感のあるシャープなものよりも、柔らかみを感じるデザインがお薦めです。

クオリティの高い素材でグレード感を出す!

シンプルでベーシックなデザインが中心のこの空間でのポイントは、クオリティの高いアイテムによるグレード感。長く大切に使うことを考えて、丈夫で質の良い素材を選びましょう。カーテンなどに使うファブリックは、目の詰まったしっかりとした織のもの、木製のアイテムは木目の美しい突板仕上げのものがグレードを感じさせます。

皮革、ガラスや金属なども高級感を感じさせる素材です。温かみのあるゆったりとした空間には、ピカピカとした光沢よりもしっとりしたマットな質感が向きます。


カラーコーデは彩度低めで穏かに

オーソドックス モダン
ベージュ~茶色の同系色のコーディネート。彩度を抑えた穏やかな色の組み合わせです。面積の広い部分に、明度の高い色を使っているので、明るく落ち着いた空間に。(画像:カンディハウス ボルス)
ゆったりとした落ち着いた雰囲気にするには、ぱっと目をひく鮮やかな色ではなく、彩度が低い色を中心にカラーコーディネートするといいですね。メリハリが強くなるコントラストの大きい組み合わせは避け、同じような色調や色味を中心にまとまり感を意識すると、穏やかで落ち着いた雰囲気になります。


次ページからは、このスタイルにふさわしい家具や照明をご紹介します!