カロリーを気にせず食べられるトリュフ

所要時間:45分

カテゴリー:チョコレートトリュフ

 

通常のトリュフより1/4もカロリーカット!1個22kcalのトリュフ

甘いものの代名詞といえばチョコレート。ダイエット中は、できるだけ食べないようにガマンしている人も多いはず。でもこのトリュフなら大丈夫、通常のトリュフが1個60~90kcalもあるのに対して、こちらは1個22kcalと1/4以上もカロリーカットできるんです。

その秘密はチョコレートの変わりに使ったココアパウダーとさつまいも。ココアパウダーはカカオマスの脂肪分を絞ったものなので大幅にカロリーカットでき、しかも風味はビターチョコそのもの。味がなじみやすくて、食物繊維が豊富なさつまいもをベースにしたのもポイント。お腹の調子も整えてくれ、ますますダイエット効果もupするかもしれないトリュフは、焼きいもさえできればあとは潰して混ぜるだけなので、簡単にできるのも魅力です。ぜひお試し下さい。

トリュフの材料(2人分

トリュフ
さつまいも 100g
ココアパウダー 小さじ1
リンゴジャム 大さじ1
白ワイン 小さじ1
牛乳 大さじ1
選ぶさつまいもで味も違ってきます。甘いのがお好きでしたら鳴門金時や紅あずま。少し甘さを控えめにしたければ、紫芋がおすすめです。

トリュフの作り方・手順

トリュフ

1:焼きいもを作る

焼きいもを作る
さつまいもを洗い、キッチンペーパーで包んで水で濡らす。その後、アルミホイルで包んで魚焼きグリルで30分焼く。
魚焼きグリルがない場合は、オーブントースターでも可。

2:ジャムの下準備をする

ジャムの下準備をする
りんごジャムに白ワインを加えてひと混ぜし、ラップをせずに電子レンジで30秒加熱する。加熱後、数回混ぜてアルコール分を飛ばす。
りんごジャムは、糖度の低いものを選んで下さい。

3:材料を混ぜる

材料を混ぜる
焼きいもは熱いうちに皮をむいてフォークで潰し、りんごジャム、牛乳、ココアパウダーと一緒に混ぜる。
さつまいものつぶつぶが残らないよう、丁寧に潰すとなめらかに仕上がります。

4:食べやすい大きさに丸める

食べやすい大きさに丸める
10等分して食べやすい大きさに丸める。

5:ココアパウダーをかける

ココアパウダーをかける
仕上げに茶こしをつかってココアパウダーをかける。

ガイドのワンポイントアドバイス

出来上がってすぐより、1日置いた方がワインがなじんで美味しくなります。また、とてもやわらかいので、形をくずさないようにやさしく扱ってください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。