世界のダイヤの中心、アントワープ発ダイヤモンド博物館

世界の7割以上のダイヤはアントワープを経由

世界の7割以上のダイヤはアントワープを経由

貴重なダイヤの展示も

貴重なダイヤの展示も

アントワープは、15世紀来ダイヤモンド産業の中心地。取り引き総額は年間390億米ドル、世界のダイヤの7割はアントワープで取り引きされています。

高速列車の発着駅となる中央駅のロータリー前にあるのが、世界最大規模となるダイヤモンドに特化した専門博物館。ダイヤモンド産業の歴史や研磨技術、仕上げまでの全行程を豊富な展示と資料で紹介します。月曜から金曜までは昔ながらの工房内で、地元の研磨職人による加工作業の一般公開も。「カット・イン・アントワープ」と呼ばれ名高い職人技術を間近で見学できます。溜め息の出るようなジュエリーコレクションの数々も見逃せません。

 

研磨作業を間近で見学

研磨作業を間近で見学

この博物館のある中央駅付近は、4つのダイヤモンド専用の取引場や関連会社が集まる世界でも珍しいダイヤモンド街。1500以上のダイヤ関連会社が密集し、有名宝石店も数多く集まっています。

ただし「50%割引」といった大袈裟な看板を掲げる店では、質の低いダイヤを掴まされる恐れがあるのでご注意を。ダイヤの購入を考えている人は老舗のショールーム「ダイヤモンドランド」をはじめ、信頼できそうな店をしっかり見極めるのが大事です。なお「ダイヤモンドランド」でも研磨作業の見学が可能です。

<DATA>
Provinciaal Diamantmuseum
住所:Koningin Astridplein 19-23
TEL:+32 (0)3 202 48 90
開館時間:月~日曜10:00~17:30 水曜休み
入館料:6ユーロ、12~26歳、60歳以上は4ユーロ、12歳以下は1ユーロ

Diamandland
住所:Appelmansstraat 33A
TEL:+32 (0)3 229 29 90
開館時間:月~土曜9:30~17:30 入場無料
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。