香港のスパ・エステは豊富な選択肢が嬉しい!

香港のスパ・エステ体験

プールサイドでトリートメントを受けられるところもある

香港のいいところはレストランにしろお店にしろ、とにかく多くの選択肢があるところ。もちろんスパやマッサージも例外ではありません。「頑張っている自分にご褒美」の豪華ホテルスパから、ちょっと疲れた時に立ち寄れるスパなど幅広く紹介します。その日の気分と予算にあわせて選んでみては?

リーズナブルが嬉しい! 厳選ローカルマッサージはこちら>>>香港のマッサージ
   

香港のホテルスパ

トリートメントだけでなく、ファシリティーも充実しているホテルスパ

トリートメントだけでなく、ファシリティーも充実しているホテルスパ

優雅なひとときを過ごすのに利用したいのがホテルスパ。多くのホテルでは予約の1時間前からスパ入りし、身体を完全にリラックスさせた状態でトリートメントがスタート。またトリートメント後もその余韻にひたったり、プールでひと泳ぎしたり、ランチをとれるのも嬉しい。ホテルのラウンジではエレガントなアフタヌーンティーもあるので、その時間にあわせてスパの予約をしたら、(宿泊せずとも)1日中ホテルライフを満喫できることでしょう!
 

1. ザ・マンダリン・スパ

8つあるトリートメントルームはシンプルで落ち着く

8つあるトリートメントルームはシンプルなので居心地がいい

スパ全体に木が多く使われていて、シックで落ち着いた空間。フォーブストラベルガイドのスパ部門で5つ星を獲得しました。このスパが他のスパと違うのは、鍼や気功、薬膳など中国伝統医学の知識がある中医さんがいること。中国医学の特徴は人体の全体のバランスを知ることにあります。カウンセリングだけでなく、お灸やカッピングなども受けられますが、事前の予約が必要です。

シグネチャートリートメントのタイム・リチュアル(Time Rituals 120分、ウィークデイ2500香港ドル、シークエンド2880香港ドル)はトリートメントの前にセラピストと相談し、その日の体調にあったオイルとトリートメントのタイプを選んでからスパタイム開始。また栄養や運動についての適切なアドバイスもしてくれます。スパは月曜日から木曜日までのウィークデイと金曜日から日曜日、祝日のウィークエンドによってお値段が若干違います。

<DATA>
The Mandarin Spa
住所:5 Connaught Road Central, Hong Kong(The Mandarin Oriental内)
TEL:(852)2825 4888
アクセス:MTR中環F出口、徒歩2分
営業時間:月~金 10:00~23:00、土・日 9:00~23:00、フィットネスセンター 6:00~22:00
 

2. ザ・オリエンタル・スパ

下の階はフィットネスやヨガ、上の階はトリートメントルーム

下の階はフィットネスやヨガ、上の階はトリートメントルーム

コンテンポラリーで清潔感あふれるモダンな内装。トリートメント前には数種類のサウナやプールがある「ヒート&ウォーターエクスペリエンス」でリラックスできるのが人気です。予約の1時間前に行くことをおすすめします。フィットネスセンターでのエクササイズ、またヨガやピラティスのレッスンも受けることができます。

ボディーマッサージやフェイシャル以外にもBastien Gonzalesのペディ、マニスタジオや妊婦さん向けのマッサージやフェイシャルもあります。

<DATA>
The Oriental Spa
住所:15 Queen’s Road Central, The Landmark, Central, Hong Kong(The Landmark Mandarin Oriental内)
TEL:(852)2132 0011
アクセス:MTR中環G出口、徒歩2分
営業時間:フィットネスセンター 6:00~22:00、スパ・トリートメント 10:00~23:00、スイミングプール 6:00~21:30
 

3. ザ・マンダリン・バーバー

隣のサロンでは上海ネイルもできる

隣のサロンでは上海ネイルもできる

最近ではスパに通う男性も増えてきていますが、このマンダリンの中にある男性用の理髪店はイギリス植民地時代からのもの。かつては身だしなみを整えたいという、『紳士』が通うところでした。伝統的な「ひげそり」は、香港在住の男性たちの「香港で一度は体験してみたいところ」リストの上位に入っているとか。その他、アジア・スパマガジンでは”Spa of the Year for Men”にも選ばれました。フェイシャルやフットマッサージができるパッケージもあります。男性のみなさん、ぜひ一度訪れて「紳士体験」をしてみてくださいね!

<DATA>
The Mandarin Barber
住所: 5 Connaught Road Central, Hong Kong(The Mandarin Oriental内)
TEL:(852)2825 4888
アクセス:MTR中環F出口、徒歩2分
営業時間:月~土 8:00~20:00、日 9:00~18:00 
 

4. フォーシーズンズ・スパ

ハーバービューのスパスイートは2つある

ハーバービューのスパスイートは2つある

都会のオアシスとはまさにフォーシーズンズ・スパのこと。身も心も癒されリフレッシュできるバイタリティーラウンジには、フィンランド式サウナやスチームルームの他にプールも併設。トリートメントの前後もここでのんびり息抜きすることができます。フォーブストラベルガイドの2016年版で5つ星の格付けもされています。

シグネチャートリートメントのビープレゼントデイオブビューティー(Be Present Day of Beauty 平日4520香港ドル)は忙しい毎日から解放され、ゆっくりした半日を過ごすまさにご褒美トリートメント。ボディスクラブ、リンパマッサージ、アーユルヴェーダのトリートメントの後はネイルバーでマニキュアとペディキュア、最後はビクトリア湾を見ながらのランチタイム。

<DATA>
Four Seasons Spa
住所:8 Finance Street, Central, Hong Kong(Four Seasons内)
TEL:(852)3196 8888
アクセス:MTR 中環A出口、徒歩3分
営業時間:8:00~23:00
 

5. ザ・ペニンシュラスパ

トリートメント中はカーテンを閉めて暗い照明

ハーバービュートリートメントルーム

スパフロアに降りた瞬間、心地よい香りに包まれるザ・ペニンシュラ香港のスパ。暗めの照明とジンジャーティーが気分を落ち着かせてくれます。

シグネチャートリートメントのペニンシュラタイム(Peninsula Time 120分、2400香港ドル)はセラピストとその日の体調や肌のニーズによって、フェイシャルとマッサージを決める自分のためだけのトリートメント。タイム・フォー・ティー・アンド・スパ(Time for Tea and Spa、1900香港ドル)は90分のアロマテラピーマッサージとザ・ロビーでのアフタヌーンティーもしくはプールサイドでの軽食がついてくる欲張りさん向き。

リラクセーションルームからはビクトリア湾を眺めながら、フルーツやスムージーをいただけます。余裕をもって、予約の1時間前に行き、リラックスしてからトリートメントを受けると心身ともに癒されます。予約はウェブサイトからオンライン予約もできます。

<DATA>
The Peninsula Spa
住所:The Peninsula Spa, Salisbury Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong
TEL:(852)2315 3322
アクセス:MTR尖沙咀(チムサーチョイ)C1出口、徒歩5分
営業時間:8:00~23:00 
 

6. I-スパ

NOBUでしか扱っていない日本酒

日本酒を一升瓶入れるホクセツバス(北雪風呂)は欧米人に人気

世界で初めての、風水を取り入れたスパ。設計には風水マスターのジャッキー・チャン氏のアドバイスも取り入れ、入口にはお客さんとスタッフのハーモニーを高めるために4匹の金魚が入った金魚鉢があったり、「気」を呼ぶ効果のある絵画を飾っていたり。トリートメントルームの名前も五行思想に基づいているので、その「気」を取り入れてリフレッシュできることでしょう。プールサイドにあるカバナでのトリートメントは、香港の街中にいながらアジアンリゾート体験ができます。

ここで駐在員マダムたちに人気のトリートメントは良質なココアパウダーを使ったチョコレートアフェア(Valrhona Chocolate Affair 2時間半、2800香港ドル)。パウダースクラブの後は甘い香りのするチョコレートソースをかけられ、さらにはチョコレートオイルを使用してのボディーマッサージ。チョコレート好きにはたまりませんね!

<DATA>
I-Spa
住所:18 Salisbury Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon(The Intercontinental Hong Kong内)
TEL:(852)2721 1211
アクセス:MTR尖沙咀C1出口徒歩5分
営業時間:8:00~22:00
 

香港街中のスパ

リテールエリアで商品を購入できるところもある

リテールエリアで商品を購入できるところもある

気軽に立ち寄れる街中にあるスパは香港人女性にも大人気!なので特に会社帰りラッシュの夕方以降は必ず予約をしてから行ってくださいね。サクっとできてしまうので、観光の合間に行ってみるのもいいでしょう。
 

7. スパ ロクシタン

1階受付があり、ショップとトリートメントは2階

1階には受付があり、ショップとトリートメントは2階

日本でも大人気のナチュラル派フランスコスメブランド・ロクシタンのスパが、トレンディーなスターストリートに2008年末にオープン。まずはカモミールティーをいただきながら、トリートメントのメニューを確認しましょう。

一番人気のトリートメントは、フェイシャルとボディーマッサージを両方体験できる欲張りコースのジャーニー・トゥ・プロヴァンス(Journey to Provence135分、1600香港ドル)。75分のフェイシャルと60分のボディーマッサージは、まさにプロヴァンスへの夢旅行気分! 品揃えが豊富なロクシタンのショップエリアがあるのもロクシタンファンは見逃せません。

<DATA>
Spa L’OCCITANE
住所:Shop No.3, Tower 2, Star Crest, 9 Star Street, Wan Chai, Hong Kong
TEL:(852)2143 6288
アクセス:MTR 金鐘F出口、徒歩3分
営業時間:月~金 10:00~22:00、土・日・祝 10:00~20:00
 

8. ファースト・ビューティー

スパのネイルエリア

ソーホーやランカイフォンに近い、便利のロケーション

ワールド・ラグジュアリー・スパ賞を2011年に受賞したスパ『センス・オブ・タッチ』が、新しいコンセプトのお店を同年8月にオープン。なにかと忙しい現代女性ではありますが、いつも美しくありたいもの。短い時間でもきちんとしたトリートメントを受けられるスパが必要、ということで一番長いトリートメントでも45分間で終了。これだったら時間がなくてあきらめていたスパも、観光とショッピングの合間に調整できそうですね!

一番人気のビューティー・エッセンシャル(Beauty Essentials 950香港ドル、45分間)では3人のセラピストがフェイシャル、マニキュア、ペディキュアを同時にしてくれるのでお姫様気分。ビジネスウーマンや香港マダムにも大人気なので要予約。

<DATA>
Fast Beauty
住所:G/F, 83A Hollywood Road, Crn Aberdeen Street, Central
TEL:(852)2517 0939
アクセス:MTR中環D1出口、徒歩15分
営業時間:月~金曜10:00~20:30、土曜10:00~19:00、日曜10:30~18:00
 

9. TSUBAKI HOUSE

完全予約制

日本人女性によるプライベートサロン

「日本語が通じて、気軽に入れるところがいい!」という人には、日本人女性が対応してくれるプライベートサロンがあります。場所は賑やかなセントラルのど真ん中にありますが、ドアを入るとそんなことを忘れてしまう静かで穏やかな空間に包まれます。

ここで受けられるトリートメントに経絡マッサージ(100分、580香港ドル)があります。経絡とは気(エネルギー)が通るところで、そこをマッサージすることにより体の不調を改善したり、メンテナンスにもなるそう。トリートメントの前には気が出入りするツボに電流を流し、体の状態を確認後、日本語での丁寧なカウンセリングが受けられます。完全予約制のため要予約、一度に1人のみ対応。

<DATA>
TSUBAKI HOUSE
住所:Room 205, 2/F., Yu To Sang Building, 37 Queen's Road Central
TEL:(852)9163 8032(日本語可能)
アクセス:MTR中環 出口、
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休(ウェブサイトで案内)

リーズナブルが嬉しい! 厳選ローカルマッサージはこちら>>>香港のマッサージ

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。