九州最大のリゾート・ハウステンボスに誕生したスパへ!

ハウステンボスの港
ホテルヨーロッパのクラシカルな外観。建物内側には船着場もあり、チェックインするゲストが船で訪れることも。
九州最大のテーマパーク・ハウステンボス。このハウステンボスに今年夏、リゾートスパ「The Life Spa RIN」が誕生しました。「The Life Spa RIN」は「RIN ホテルヨーロッパ」と「RIN ホテルウェルネス」の2つのスパ施設で構成されており、ガイドは今回「ホテルヨーロッパ」内の「RIN ホテルヨーロッパ」を体験してきました!


スパのリビング
クラシックとモダンテイストのインテリアがさりげなく調和しているリビングスペース。
ホテルのスイートルームを改装して作られた「RIN ホテルヨーロッパ」。中に入って最初に驚くのは何と言っても空間使いの贅沢さ。リビング、2ベッドの施術ルーム、独立型のシャワースペースが完備された広いバスルームがトリートメントの間中すべて貸しきり状態なんです。


自然素材を使ったオリジナルトリートメントに注目

カウンセリング中
カウンセリングでは当日の体調や体質など、細かく質問されます。
そしていよいよトリートメント。バスローブに着替えたら、まずたっぷりと生花の浮かんだフットバスにはいるところからスタート。フットバスを楽しんでいる間に細かいカウンセリングを受けます。


自然素材のスクラブいろいろ
実際に口の中に入れても安全なものを、さらに細かく砕いて肌ざわりをよくした状態で使うそう。
メニューの内容もオリジナリティ豊か。たとえばボディトリートメントで使用されるスクラブ剤には、福岡で取れるハチミツ、五島の塩、長崎のびわなどを細かく砕いて使用していました。その他チョコレートやワインを使ったボディパックなどユニークなラインナップが目を引きました。


至福のトリートメント
窓の外にはライトアップされたホテルの内海が見えます。スイートルームで受ける施術にうっとり。
日中は自然光、夜には月の明かりが差し込む広い室内で受けるトリートメントは「至福」の一言! 驚くほど香り高いアロマオイルと担当セラピストの大きくて柔らかな手のコンビネーションで、長旅の疲れもすっかりなくなり、夜は穏やかに眠ることができました。


くつろぎの仕掛けはハウステンボスの街全体に

清々しい散歩道
早朝の空気がまた美味しいんです!
翌朝は早めに起きてハウステンボスの中をのんびり散策。滞在するだけで身も心も癒される、これぞまさにリゾートスパならではの魅力です。


美味しい朝ごはん!
何もかもがジューシーに感じた朝ごはん。
朝食は当然ルームサービスで。地元の新鮮な食材をたっぷりと使った食事は味・ボリュームともに大満足のクオリティでした!


ガイドの感想と、ハウステンボスの冬のイベント情報はこちらです!



※ハウステンボス景観写真承認番号 (c)ハウステンボス/J-8792