シリーズ第二段は半世紀以上の歴史をもつフランスの化粧品

ホームケア製品
爽やかで印象的なパッケージデザイン。見たことのある人も多いのでは?
久しぶりの更新となる今回はエステやスパで使われている優秀コスメをご紹介する「エステで使っている化粧品が知りたい!」シリーズ。今回は60年の歴史を持つフランスのエステティック専門ブランド「ドクタ・ルノー」をご紹介します。


CONTENTS
1ページ目:自然と皮膚科学の観点から誕生した「ドクタ・ルノー」
2ページ目:オリジナルフェイシャル「バイオリフティング」って?
3ページ目:ガイドも虜!「バイオリフティング」の中身大公開


自然と皮膚科学の観点から誕生した「ドクタ・ルノー」

ルイ・レイモン・ルノー博士
開発者であるルイ・レイモン・ルノー博士。ヨーロッパの化粧品研究における最高権威者です。
ドクタ・ルノー製品は、本来人間の肌が持っている美しくなろうとする力に着目し、植物などの天然成分にこだわり開発されました。心地よい香りやテクスチャー、豊富な製品ラインナップ、長年の実績によって培われた信頼性や安全性の高さから、いまや世界20カ国以上のエステティックサロンで愛用される代表的なサロン化粧品です。

定評のあるドクタ・ルノーのオリジナルフェイシャル

ドクタ・ルノー
オールハンドの心地よいトリートメントに撮影モデルさんもうっとりでした!
ドクタ・ルノー製品を使ったフェイシャルは、顔だけではなく、デコルテ(胸元)や首までケアするのが大きな特徴。腕の付け根や鎖骨、首、耳周辺の血液の循環やリンパの流れをマッサージで促進させ、顔だけのケアではかなわない美肌効果、リラックス効果が得られるのです。

こだわりのあるサロンユーザーの間ではもともと人気の高いドクタ・ルノーですが、特に最近はオリジナルのリフトアップフェイシャルに注目が集まっています。
その名は「バイオリフティング」。もちろんガイドも以前に受けて以来の大ファン。というわけで今回は製品と共にトリートメントの全容も取材してきました。

次は超絶小顔フェイシャルの実態に迫ります!



【関連リンク】
エステで使っている化粧品が知りたい!vol.1 フィトメール
【取材協力】(株)ピアセラボ
ドクタ・ルノーHP