先日、参加した「ライスパワー・酒・パーティー」。
新しい商品の紹介やトークショウ、抽選会と盛りだくさんの内容だったのだけど、
何より驚いたのは、潰瘍に効くお酒があるってこと。
なにを隠そう、実は私、十二指腸潰瘍とお友達。また、飲みすぎると、胃酸過多になってつらいこともある。

飲めば潰瘍が良くなるのかあ?とさっそく手にしたそのお酒の名は《米米酒》。
抗潰瘍や皮膚の健全化に効く「ライスパワーエキス」を研究開発した『日本酒ライスパワーネットワーク』(全国32社の酒蔵が参加)が発売した商品だ。
この「ライスパワーエキス」を醸造段階で使用することによって、抗潰瘍の作用を持つお酒になると言う。

な、なにーっ。
さらに、すばらしいことにこの成分、炎症を抑える成分なので、皮膚の炎症を抑える、すなわち、お肌をきれいにしてくれる作用があるというのだ。

もう一回、な、なにーっ。
商品は、白地に色違いのラベルがついたカラフルなデザイン。現在ネットワーク参加の11社がこの《米米酒》を製造している。その味わいは、どのメーカーもアルコール7~9パーセントでほんのりやさしい甘口。私個人の希望は、普通のアルコール度数で辛口タイプがあればうれしいなあと思いきや、どうやらそちらも考案中の様子。















どうです、興味あるでしょう。
飲んでみたい方、商品手に入れたい方は、今すぐこちらをチェック。
日本酒ライスパワー・ネットワーク

今回の「ライスパワー・酒・パーティー」、この他にも、低アルコール純米酒や、シャンパーニュのような発泡タイプも楽しめるシリーズ《あ、不思議なお酒》や参加酒蔵の仕込み水飲み比べなどができ、お酒好きにはたまらない企画でした。

このような企画、アバウトのニュースメール登録の方にはいち早く、ご紹介させていただきます。ご興味ある方はさっそく登録を。

■ただいま、このアバウト日本酒サイトをご覧いただいているみなさまに、
 米米酒2本セットでプレゼントします!
 このページをご覧頂いた感想、さらに充実を希望するカテゴリ-(日本酒が飲める お店、飲み方、作り方など)などを書いて、私までお送りくださいませ。
 抽選で1名様にプレゼント。
 〆切りは2001年11月12日(月)中です。お待ちしています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。