ギョズレメ(トルコ版クレープ)

ギョズレメ
トルコの田舎の家庭の味「ギョズレメ」。写真はほうれん草バージョン。

トルコの中央部、アナトリア地方はトルコを代表する小麦の生産地。当然この地方発の小麦粉料理はたくさんある。代表的な料理は、イスタンブールなどの都心部でも大人気の「ギョズレメ」。

ギョズレメ屋さん
ギョズレメの生地をくるりと返す中央アナトリア出身のお母さん。手さばきはさすが!
これは、小麦粉で作った生地をクレープのように薄くのばし、中にひき肉やジャガイモ、ホウレン草、玉ねぎ、白チーズなどをいれて、“サチ”と呼ばれる鉄板で焼き上げたもの。具はかなりバラエティーに富んでいる。

レストランでは切って供されることが多いのだが、屋台ではそのままの形で供されるので、くるくるっと巻いて、熱々を頬張るのが地元っこの食べかた。

トルコの田舎の家庭料理である「ギョズレメ」は、生地が薄いからぱくぱくと食べてしまうが、意外にも食べ応えがあるので、頼むときは少し控えめにしたほうがよいかもしれない。ワタシはこれで何度後悔したことか…。他の料理もたくさん楽しみたいのならば、お気をつけくださいね。

トルコの小麦粉料理、ピザ編でした。次は、パンと餃子のご紹介。

<関連記事>
■おすすめのトルコ&中東料理店
■これだけは知っておきたい!トルコ料理編1
■これだけは知っておきたい!トルコ料理編2
■これだけは知っておきたい!トルコ料理編3

■これだけは知っておきたい!ベトナム料理編1~6

■エスニックガイドのトルコ食紀行
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。