For F連動記事:旬を愉しむ 幸せの食卓

調理法によって驚くほど味わいがかわる「なす」。
なすは東インド周辺で生まれ、その土地に合わせて色、形、大きさなどを変え、世界中に広まりました。
今回は、私がワインのおつまみによく作る、トルコのなす料理をご紹介します。作りおきができる料理ですので、おもてなし料理の一品としても最適!トルコのなす活用術、ぜひともチャレンジしてみてください。

なすのサラダ(パトルジャン サラタス)


◆ 材 料(4人分) ◆ 
米なす(普通のなすでも) …… 2本(普通のなすは6本)
ヨーグルト(ガーゼなどに入れ水気を切っておく) …… 大さじ3
おろしにんにく…… 1片分
オリーブオイル …… 50g
塩 …… 小さじ1
レモン汁 …… 3/4個分
トマト…… 適宜
イタリアンパセリ …… 適宜
オリーブ …… 適宜


◆ 作り方 ◆

〔1〕焼きなすを作る。米なすは縦に軽く切れ目を入れ、焼き網で表面がまんべんなく黒くなるまで焼く。
※焼く前になすに切れ目を入れると、皮がむけやすくなります。

〔2〕粗熱が冷めたら皮をむき、フォークの背で細かく崩す。(包丁で細かく刻んでも)
※焼き終わったあと、しばらくそのままにしておくと焼き汁が中にしみこみ、旨みが増します。

〔3〕ボールに〔2〕を入れ、ヨーグルト、おろしにんにく、オリーブオイル、レモン汁、塩を加えてよくかき混ぜ、器に盛る。トマト、オリーブ、イタリアンパセリをトッピングする。



◆ 食べ方 ◆

パン(ピタパンなど)をちぎり、ナスのペーストをつけていただきます。
盛り付けた後、オリーブオイルを少しまわしかけると、さらに香り高く仕上がります。
お好みでクミンパウダーを加えてもおいしいですよ!


「RAKISIラク」という、ぶどうを蒸留したトルコのお酒との相性もバツグン!
ラクは、水を入れると白濁するちょっと不思議なお酒です。わたしの場合、このお酒を飲むと悪酔いがしなく、翌朝の体調がよいので、寝酒としてほぼ毎晩飲んでいます・・・。(苦笑)


■ 関連記事 ■
<世界の食紀行>~トルコ編~ vol.1トルコの家庭料理レシピ【1】
<世界の食紀行>~トルコ編~ vol.2トルコの家庭料理レシピ【2】
<世界の食紀行>~トルコ編~ vol.3トルコの家庭料理レシピ【3】
<世界の食紀行>~トルコ編~ vol.4トルコの家庭料理レシピ【4】

● All About【男の料理】土屋さんのレシピ!・・・わたしも大好きな料理です。
お坊さんを気絶させたナス?レシピ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。