ひと言でカレーといっても、世界には風土や食習慣に合わせてさまざまなスタイルのカレー(のようなものを含め)があります。
そこで、各国のカレーが食べられるお店をご紹介します。ご紹介したいお店はたくさんありますが、1ヵ国で何店も挙げるとすごい数になってしまうので、今回は各国数店ずつということで。

■北インド
日本でインドカレーといったら、ほとんどが北インドタイプ。北インドカレーは生クリーム、バターなどをふんだんにつかった濃厚なカレーが多い。具材は肉、野菜、豆などさまざま。ナンやチャパティなど小麦粉を原料にした主食とよく合う。

【 北インドカレーが食べられるレストラン 】
南青山 「SITAARA(シターラ)」

インドの5星ホテルのシェフが腕を振るうインド高級料理店。辛さは控えめでスパイス使いが巧み。奥深い味が堪能でき、食材のクオリティもかなりのレベル。豆カレーの種類が豊富で南インドカレーもあり。ソムリエやティーインストラクターがいて、サービスやプレゼンテーションは素晴らしい。

■南インド
野菜と豆をたっぷり使い、スープのようにサラサラで油が控えめのあっさりタイプ。具は野菜、豆などが中心だが、魚や肉もある。パラリとしたご飯によく合う。

【 南インドカレーが食べられるレストラン 】
・東中野 「カレーリーフ」
・東池袋 「A・RAJ」
・京橋 「ダバ・インディア」
・緑園都市 「GANESH(ガネーシュ)」


【インド関連記事】
カレー総合情報に関してはココを!
インドメニュー紹介
東京のインド料理店
インド料理レシピ

■パキスタン
基本的には北インド料理と似ているが、インドに比べて具材は肉類が多い。
イスラム国家のため、牛肉カレーも食べられる(インドでも食べられるところはあるけれど)。
“カラヒ”という小さな両手中華鍋のような鍋で出されるカレーが有名。汁気が少なくスパイシーでかなり濃厚。ナンやチャパティとよく合う。

【 パキスタンカレーが食べられるレストラン 】
・池袋 「マルハバ」

川崎「インダス」 044-844-4059
 川崎市高津区溝の口1-18-12アーベン溝の口2F
 11:00~14:30 17:30~22:30 無休
 <Yahoo!地図情報>
・銀座 「ガンダーラ」
・新宿 「カラチ」


■バングラディッシュ
比較的水分が少なく油分が多い。肉類は少し甘みを感じる奥深い味わいで、濃厚な旨みがある。具材は野菜、肉もあるが、川魚が多い。ご飯によく合う。

【 バングラディッシュカレーが食べられるレストラン 】
・板橋 「ルチ」
・銀座 「ジャラルのバングラディッシュ」
03-5565-0052
 中央区築地2-12-16 JFA築地ビルB1 
11:30~14:00 17:00~22:30(土日ディナーのみ)日休
<Yahoo!地図情報>
・浜田山 「ショナルバングラ」 
<Yahoo!地図情報>

■スリランカ
南インド料理に似て、汁気が多いサラサラタイプ。
辛みのあるスパイスを多く使い、あとからジワーっと辛さがやってくる。
小麦粉を原料にしたものよりも、圧倒的にご飯のほうがよく合う。

【 スリランカカレーが食べられるレストラン 】
・中目黒 「セイロン イン」
 03-3716-0440
 目黒区上目黒2-7-8 11:30~14:30 17:30~23:00(日ランチ、月ディナー休)
<Yahoo!地図情報>
・新宿 「コートロッジ新宿店」(中野坂上店あり) 03-3376-7733
 渋谷区代々木2-10-9 本間ビル1F 11:30~22:30 無休
<Yahoo!地図情報>
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。