そこで、簡単に作れるおすすめのナムル“ナスのナムル” を紹介。

ナス2本(小さいものは4本)はへたを落とし、塩茹でして(または蒸すor電子レンジで)軽く水分を取り、手で裂く。かなり熱いのですこし冷ましてから裂いてください。ごま油小さじ1、すりごま小さじ2、塩小さじ1/4、にんにくのすりおろし、しょうゆ各少々で和える。これで約2人分のレシピ。(私はひとりでもペロリと食べてしまいますが…。)
冷やして食べると、味が馴染んでGOOD!

ポイントとしては、食感をやや残すように茹でること。そして茹でる際は、ナスが浮いてしまうので、鍋にざるを入れ、おさえるようにするとよいでしょう。それから、水分は少し残すということ。このようにすることで、ナスがしっとりとし、素材本来の甘みが生きてきます。
あっそうそう、忘れてならないポイントがもうひとつ。ナスは手で裂くこと。
胡麻やにんにくの香りがナスにからみやすくなり、やさしい食感に。
お好みで、粉唐辛子を入れてピリ辛味に仕上げてもおいしくいただけますよ!!
(辛くない料理を紹介しているのですが・・・。)

その他に、ナムル以外の辛くない料理として忘れてはならないのが“参鶏湯(サムゲタン)”
次のページではこの料理を紹介。