“また来ますね!” 
一度足を運んだらきっとそんな言葉がでるはず。

親子で切り盛りするアットホームなお店で、絶品の韓国家庭料理100品を



韓国料理激戦区として知られる、麻布十番。
このエリアの中心地から少しはずれたところに、知るひとぞ知る隠れた名店があります。
そのお店は、韓国家庭料理のお店『 石亭 』

オープンして4年。ホッとくつろげる雰囲気のなかで、豊富な種類の家庭料理の味がそのまま味わえるとあって、口コミで広がったお店。
ソウル出身のオモニ、徐 貞子(ソー チョン ジャ)さんの手による料理はどれを食べても 
“あぁ~~、おいしい!”と、ため息交じりの言葉がでてしまうほど。

その料理のなかから特にオススメの料理をご紹介します。
(ほんとにどれも美味しいので、ご紹介する料理を決めるのに苦労しました)




スユック 3000
~蒸した牛ほほ肉をサラダといっしょに~

これはわたしのイチオシ料理。

甘辛く味つけしたサラダを、しっとりとやわらかい牛のほほ肉で巻いて食べます。
牛のほほ肉はとろけるほどにやわらかくて、サラダとのバランスも最高!
さっぱりとしていて、いくらでも食べられてしまう一品です。



ジョンプチム ¥2000
~肉・魚・野菜の韓国風お好み焼き~

味つけしたひき肉をのせたズッキーニと白身魚を、卵をつけて焼いた“煎(ジョン)”
石鍋にのせて熱々を出してくれ、タレにつけて食べます。
この料理は手間がかかるので、他のお店ではメニューにないことが多いです。



スジボックム ¥2000
~アキレス腱と野菜の辛い炒め~

プリッ&コリッとしたゼラチン質の食感がたまらない、伝統的な韓国料理。
辛いなかにも旨みのある甘さがあり、とても奥深い味。
食べすすんでいくほどに美味しさが実感できる、ビールのおともとして最高の一品です。