・向附
兜。
兜を蓋にするアソビ心がいい。
まずは五月ということで、立派な兜をかぶって登場! この演出は面白いですね。

この「兜(蓋)」を取ると……、
お造り。
大トロを含めた4種盛り。
そして、内容は「大トロ」「カレイ」「鯛」「さより」の合計4種盛り! さすがは金沢だけあり、どれもが高品質で嬉しすぎる贅沢な内容ですが、とりわけ「大トロ」の旨さには唸りましたね。酒も進みます。


・焼物
焼物。
芳醇な酒粕の風味。
そして、今回のコースでもっとも心に残った料理が、こちら「スズキの塩焼き」。これは「揚げ葱」と「酒粕(能登の酒(池月)の酒粕を使用)のタレが敷いてあり、このタレが風味豊かな絶妙の味わいを生み出しているのです。

また、添えられた「ヤングコーン」「フルーツトマト」「赤パプリカ」「のびる」などが彩りを鮮やかに演出し、和食の枠を超えた見事なる逸品。これには参りましたね。

次ページでは、コース料理の後半を御紹介します