Episode3:行きつけの店の店員との結婚

女力を磨いたり、男性にアプローチするだけでは足りない!男友達の力も借りるべし!
以前、僕たちの仲間は、麻布十番にあるSという店で良く飲んでいました。そのうち、僕らはある美しい店員さんと仲良くなり、仲間の一人Cくんは彼女に本気の恋をしてしまったのです。注文を取るときに話しかけたり、自分の名刺を渡したりはするものの、なかなか飲みには誘えないC君。

じれったいようなもどかしい関係が続きました。

ある時、いつもの仲間に加えて数人の女性の友達も交え、その店に飲みに行っていたときのこと。C君の片思いの事情を聞いて、すっかり乗り気になった彼女たちが一肌脱いで例の店員さんに声をかけました。

「これからみんなでもう一軒飲みに行くんですけど、よかったら一緒にどうですか?」

女性から誘われたことで警戒心も薄れ「じゃあ、行こうかな」とついにいっしょに飲みに来てくれた店員さん。その場でC君と意気投合した2人は交際を始め、そのまま結婚し、今では一男一女を設けて幸せに暮らしています。今では夫婦そろってプライベートで開催するアウトドアキャンプの常連さんです。

教訓:仲間でなじみの店を作り、店員と仲良くなるべし。誘い出しは同性からアシストしてもらうべし!

次のページでは「最悪の合コン。つれない態度に一目惚れ!」をお送りします。