男はStylishな服に身を包み“婚活中です”と爽やかに微笑むべし!

男の潜在婚活意欲は非常に高い。でもその欲求は近しい男友達にしか打ち明けない。

なにも、地味でダサイ「お見合いパーティ必死男」になる必要はない。というか、もし自分に自信があり、自力でなんとかなる男性はこの方向には絶対に行ってはいけないのだ。テレビで茶化されているような、がちがちに緊張して肩に力の入った「結婚を前提につきあってくださいっ」と血走った目で叫ぶような婚活の流れには乗ってはいけないのだ。

男のネオ婚活スタイル――それはまず形から入る。

今どきのおしゃれな洋服に身を包み、さわかににこやかに「婚活中です!」と名乗ればいい。髪型や帽子もイマドキにすればいい。とにかく佇まいをStylishにする。男を磨くのだ。男だって第一印象は大切だ。外見を整えれば、女性たちも痛い目で見ることはないし、「この人はきっとモテてきたんだろうな。いま独身なのは単にタイミングがなかったんだろうな」「たくさん恋愛をしてきたんだけど、そろそろ落ち着きたいんだろうな」という好意的な解釈を絶対にしてくれる。(初対面の瞬間はとくに)

たとえば、合コンの場ではこういう感じだ。

男「○○です。よろしく!」
女「○○です。どうも~」
男「今日は楽しみして来たんですよ~! 気の合う友達できたらいいなって。あと、僕、いま婚活中なんで(笑)」
女「ほんとに~? あたしも~~(笑)」

あまり深く考えずに、挨拶のように自己紹介がてら「婚活してます!」と連発していくことで、自分の気持ちも上がっていくし、本当に結婚を考えている女性からは「遊びではなく、結婚に前向きな人だ」と分かってもらえる。

次のページでは「目の前の女性に必死になるな!男は愛のある仲間を形成すべし」についてお送りする。