男運が悪い(無い)と感じる5つの理由!

pic
この世の中に「男運が無い」人は存在しません
神さまは余程特別なミッションを持つ女性(マザーテレサなど)を除いて、全ての女性に「恋愛を通じて愛を学んでもらいたい」と考えているため、男運の無い女性はほとんどいません。

それにも関わらず、世の多くの女性が、男運の「悪さ」や「無い」を嘆いているようです。それはなぜなのでしょうか?

1、男運の無駄使い
これは、豊富な男運に恵まれているにも関わらず、自分自身の行動パターンやタイミングの悪さで、ロクな男とめぐり合わない場合です。

今までの自分の恋愛パターンを反省しながら、自分自身の本質を振り返り、恋愛のターゲットや今後の恋愛への取り組み方を考え直してみる必要があるでしょう。

2、男運の配分ミス
これはどういうことかと言うと、本来恋愛に費やすべき男運エネルギーを他の活動に費やしてしまっているパターンです。毎晩仕事で夜遅くまで残業して、デートの時間も作れないなどといった場合に起こります。現在多くの女性が陥っているようです。

今の生活パターンを見直して、バランスに欠けるところがあるのであれば、改善してゆく努力が必要でしょう。

3、男運の勘違い
これは別の言葉を使えば、いつも高望みし過ぎているということです。いくら男運が豊富にあっても神様は身分不相応な相手との恋愛成就にはあまり手を貸してくれません。ここでいう身分とは、社会的地位やルックスなどの物質的なことだけに限らずこころの成長レベルも意味します。

自分自身をもっと客観的に見てみる必要があります。それとなく、友人などを通して、自分が世の男性からどういうふうに見られているかを探ってみるのも良いでしょう。

4、男運が始動していない
これは、案外多いケースです。運は、わたしたちが行動を開始することで、始めて動き始めます。運命学のことわざに「吉凶は動から生じる」という言葉がありますが、運は自ら何かアクションを起こさない限り、滞ったままで終わります。たとえダメもとでも、積極的な行動を起こす気合が、男運を上昇させるきっかけとなります。

とにかく面倒くさがらずに、チャンスを活かすこと。せっかく誘われたパーティーには積極的に参加。趣味の集まりやネットオフ会などにもどんどん顔を出しましょう。

5、複合系
実は、この複合系の状態にはまってしまっている女性が一番多いのかもしれません。これは文字通り上記の条件が複数重なっている場合です。

次のページでは男運を良くする方法を見て行きます。