デートでの食事は相手を見抜く絶好のチャンス

人の本性は、何気ないふだんの言動から、かなりの高確率で見抜くことが出来ると言われます。特に、人間の最大欲求の一つである食欲を満たす食事の席においては、相手のお育ちや本性が自然に現れやすいもの。デートに限らずお見合いの席においても、食事の席は欠かせませんが、食事の席における相手の言動をつぶさに観察することで、相手の教養や人となりをかなりの高確率で知ることが出来ます。それでは、早速チェックポイントを見てゆくことにしましょう。

まずは当たり前のマナーから

あたりまえのことですが、食事の席におけるマナーから、相手の教養レベルや品性を如実に見抜くことが出来ます。マナーに関しては、次のポイントをチェックしておきましょう。

エスコートをしっかりとしてくれる(さっさと自分が先に着席したりしない)?
解説:これが出来ない人は思いやりに問題がありそう。

テーブルに座るときの姿勢(真っ直ぐ正しく、無闇にテーブルにひじをついたりしない)?
解説:姿勢と心身の健康状態は密接に関係しています。

テーブルに財布や携帯などを無造作に置き去りにしたりしない?
解説:一般的な常識の問題です。あなたとのデートよりも誰かからの連絡が大切?

オーダーではあなたの好みを優先してくれる?
解説:思いやりの問題です。

なかなかオーダーが決まらない?
解説:優柔不断はちょっと困るかも。

フォークやナイフ等テーブル作法は一応心得ている?
解説:一般的な教養の問題です。海外の新婚旅行で恥をかきたくないですよね。

音をたてながら料理を食べたり食器をガチャガチャさせたりしない?
解説:お里の教育レベルと手先の器用さがわかってしまいます。

まだ、続きます・・・