女性にしか出せない愛情こそが大切なのです

当たり前のことですが、これがなかなか難しいんですよね
さて気になる「既婚者に聞くあなたが結婚した決め手」のランキング結果ですが、実際はごく当たり前のような結果が出ています。

1位:思いやりがある
2位:相性があう
3位:価値観があう
4位:尊敬できる
5位:容姿

これが上位のアンケート結果でありました。
以上の結果から分析していきましょう。

まず1位の「思いやりがある」はいわゆる「旦那のことを気に掛けて、優しくしてくれる」というコトです。わかりやすく言えば、包みこんでくれるような母性があり、辛い時に甘えさせてくれる女性です。もちろん依存されるような関係でなく、叱ってくれたり、ビシッと締めてくれるような「お母さん」の代わりの女性です。決してマザコンという意味ではないですよ。

この2人の関係性をお互いに継続できるカップルや夫婦は必ずうまくいくと思います。相手からのその優しさや思いやりに対して男性も愛されている安心感を得て、逆に女性側へも愛おしく、大切にしていくことで、優しさの相乗効果のスパイラルが出来上がっていくものです。

もし独身女性が結婚して幸せになる相手はどんな人かと聞かれたら「優しくて誠実な人」であると、ことごとく言っています。

これは恋愛感情で考えるとあまりドキドキしない相手であり、恋愛としての刺激が足りないと感じるので、相手からアプローチされている期間は気付かないことが多く、その結果そのまま振ってしまったりして女性の側も結果的にもったいないことをしていたりします。

結婚の決め手ランキング2位以降の分析結果はコチラ