映画のイメージモデルとなった森へ


幻想的なシーンが広がる白谷雲水峡

縄文杉コースに次ぐ見どころは白谷雲水峡です。ここはアニメ映画『もののけ姫』に出てくるシシ神の森のイメージモデルとなった場所と言われています。

以前はここに「もののけ姫の森」という木製の看板が立てられていましたが、昨年末に撤去されました。スタジオジブリがこの名称の使用を許可しなかったからのようですが、記念撮影をする人で看板前の一画がかなり荒らされてひどい状態になっていたことを考えると、撤去されてよかったのではないかと思います。実際、この自然には合わなかったですしね。


木々も大地も岩も、すべて苔で覆われています

この森は、信じられないくらい、苔に覆い尽くされています。こんな光景を見るのは、生まれて初めてでした。約600種類の苔があるそうです。

白谷雲水峡のトレッキングコースは、往復約5時間。縄文杉コースに比べて所要時間が短く、道も歩きやすいので、縄文杉に行く時間がない人、または体力的にむずかしいと思われる方には、こちらがオススメです。

ただし、トレッキングの装備はきちんとしていきましょう。雨が多い場所なので、雨対策も忘れずに。雨上がりの苔は一層きれいになりますので、雨も楽しんでくださいね。


(写真提供:japan-guide.com


下の記事もご参考に!
<東日本編>
<イベント編>


【関連記事】
書籍紹介『東京を英語で案内できますか?』
外国人パートナーもお花見が好き?
外国人が行きたい日本Best10 [1]
外国人が行きたい日本Best10 [2]
外国人パートナーと温泉に行こう!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。