効率のいいまわり方は?

がんばれば1日で主要なロケ地をほとんどまわれます。

まず下のサイトにある地図から、ロケ地がある市や町の位置関係を把握しましょう。ただし、上山市だけはかなり離れているので、このマップには入っていません。

酒田市観光案内  映画「おくりびと」関連インフォメーション
 > おくりびとロケ地マップ-庄内版(PDF)

おすすめは鶴岡からスタートし、レンタカーで三川町、酒田市、遊佐町、上山市とまわるルート。東京方面から行くなら、上越新幹線と特急「いなほ」を乗り継ぐ方法があります。朝6時頃に東京駅を出発し、新潟駅で乗り換えて、午前10時半頃には鶴岡に到着。ここでレンタカーを借り、鶴乃湯を見てから、上記のルートを北上します。
酒田市を見て、遊佐町から上山市までは一気に走り、最後は山形市内でレンタカーを返却し、山形新幹線で帰ります。

かなり早足でまわるコースですが、日帰りできます。時間節約のため、食事は駅弁やコンビニ弁当で、車中で食べることになりますけれど……。

もう少しゆっくり見たいという方は、1泊2日にするか、ロケ地が多い酒田市に絞るとよいでしょう。上記の特急「いなほ」は酒田にも停まります。

これから絶好の観光シーズンになります。新緑の季節、そして庄内平野に稲の緑が揺れる頃は特におすすめ! 映画の感動をたどるとともに、日本ののどかな地方の風景もたっぷり楽しんできてくださいね。

「おくりびと」公式ホームページ


【関連記事】
『おくりびと』本木雅弘インタビュー [映画]
おくりびと「納棺師」の仕事 [葬儀・お墓]


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。