ロケ地 酒田市

物語のメイン舞台となるのが酒田市です。市内には数々のロケ地が点在。ロケ地マップも完備され、観光施設などに設置されています。


希望ホール
この希望ホールでは、プロのチェロ奏者であった主人公が所属していたオーケストラのコンサートシーンが撮影されました。オーケストラは実際の山形交響楽団が出演。観客はエキストラ募集で集まった市民のみなさんだったそうです。



市をあげて撮影に協力しました!
希望ホールの隣にある酒田市役所には、日米アカデミー賞受賞を祝う横断幕が……。市役所の1階には撮影風景などの写真が展示されています。





初仕事の場所?
主人公が初日の仕事で社長に呼ばれ、訪ねて行った場所がここ「旧港座」。もとは映画館だった建物です。どんな仕事だったかは、観てのお楽しみ……








あなたの町にもありそうな……
故郷の町並みの風景として登場する石畳。上の旧港座のすぐ近くです。







カラフルなアーケードが特徴
ここも町並みの一つとして登場した中通り商店街です。主人公にとってちょっとショックな出来事があるシーンでした……。






山形のお土産や地酒を買うなら山居倉庫へ
主人公と社長が乗る車の車窓から見えていたのが山居倉庫(さんきょそうこ)です。明治26年に、酒田米穀取引所の付属倉庫として建造された土蔵造りの建物で、当初の14棟のうち12棟が残され、現役の農業倉庫として活用されています。なかの1棟は「庄内米歴史資料館」、2棟が「酒田市観光物産館 酒田夢の倶楽(くら)」となっており、ほかにレストラン、カフェ、ギャラリーなどもあります。


新緑の頃や秋の紅葉も美しい
映画には出てきませんが、ぜひ見てほしいのが山居倉庫の裏側! 建物に沿ってケヤキの大木が植えられ、とても風情のある眺めになっています。このケヤキ並木は日よけであると同時に、冬の強風から倉庫を守る役割を果たしているそうですよ。



【MAP】地図は下のサイトでご覧になれます。
酒田ロケーションボックス 「おくりびと」ロケ地マップ【酒田編】


中でも印象的な建物といえば……