「夫婦円満の秘訣」総合結果発表!


<行動編><メンタル編>両方のデータで集計した総合結果です!
順位は下のようになりました。

さらに“国際結婚の場合はどうなのか”に特に着目して、それぞれに解説を加えています。続けてどうぞ。

■国際結婚カップル「夫婦円満の秘訣」 総合結果

    1位  よく会話する、何でも話し合う ……………30.8%
    2位  相手への感謝の気持ちを忘れない………23.3%
    3位  相手を尊重する・思いやる…………………17.8%
    4位  スキンシップ・性生活を大事にする …………10.3%
    5位  2人の時間を作る(食事、買物等) ………… 8.1%
    6位  同じ趣味や楽しみを持つ …………………… 3.8%
    7位  魅力的な男・女でいる努力をする…………… 3.2%
    8位  お互い干渉し過ぎない、束縛しない………… 2.7%

「夫婦円満の秘訣」グラフ


●1位 よく会話する、何でも話し合う

総合順位でも「よく会話する、何でも話し合う」が1位になりましたー!

実はガイド自身、国際結婚についてのコメントを求められたときに、最も多くアドバイスしているのがコレなんです。記事にも再三書いています。
・“以心伝心”より“話し合い”が夫婦円満の極意
 ・国際結婚している有名人もこうアドバイス 話し合いはやっぱり大事!

1位になったということは、日常生活の中で、みなさん実践していらっしゃるようですね。
そう、国際結婚カップルは、上記の記事にも書いたように“以心伝心”は期待できないため、「よく会話」しないとお互いの理解が成り立たないところがあるのです。何でも言語化すること、これは大事です。

会話の内容は、それぞれの意見や感情表現はもちろんのこと、時には、自分の行動や考え方の理由を説明しなければならないこともあります。そこには、自国の文化的背景や社会通念が大きく関わっている場合があるからです。そこまでさかのぼって説明しないと、納得してもらえないこともありますからね。

さらに、夫婦のどちらかは、それらを“母国語ではない言語”で話さなければなりません。これがなかなか大変なことなんですよねー。聞くほうも多少の忍耐を伴います。お互い、相手の言いたいことを分かろう・理解しようという気持ちがなければ、じっくり耳を傾けることもままならないかも……。

これらを全部含めての「会話」なのです。深いですねー。
「何でも話し合い、聞いてみよう」という雰囲気が夫婦の間にあるのも、大切なことです。

2位~4位の解説は次ページへ →