崩壊しつつある“日本人の良いところ”


このテーマについては、日頃みなさんも感じていらっしゃることが、何かしらあるのではないでしょうか?
私もたくさんありますが、最近とみに感じるのは「日本人はかつての“礼儀正しさ”をまだ持っているだろうか?」ということです。

カナダであんなに評価していただいた“礼儀正しさ”。これが失われつつある今の状況を見ていると、"Very polite !!"と言ってくれたカナダの友人たちに、申し訳ない気持ちになってしまいます。
挨拶がきちんとできない、言葉の乱れ、社会常識の欠如、モラルの欠如などが社会問題となってから、既に久しいですよね。これから改善されるとも思えないし、せめてこの辺で食い止めたいけれど……。

それでも、外国の方たちに“礼儀正しい”と評価されるということは、まだまだ日本人の良さは失われていないかも…とも思えますが、一方でこんなデータもあります。

車内の化粧は“女性として恥ずかしい”


「礼儀」には「マナー」という意味も含まれます。社会的マナーの欠如……、このことにより起こっている現象の1つが、今や日本の電車内では当たり前のようになってしまった若い女性のお化粧(口紅をぬり直す程度ではなく、ファンデーションからのフルメイク)風景です。

外国の方からはどう思われているのか、気になって、「あなたの一票」で聞いてみました。

外国人のパートナーやお友達は、電車内で化粧する日本人女性をどう思う?(投票期間:2005年9月)
   1.女性として恥ずかしいこと…………………41%
   2.マナー違反。周囲の人に迷惑………………19%
   3.不快。自分の国では考えられない…………21%
   4.特に気にならない……………………………19%

実に4割以上の方が「女性として恥ずかしいこと」だと感じています。「不快」という強い感情をあらわにしている方も21%もいて、「マナー違反」というご意見と合わせると、8割以上の方が何らかの不快感を抱いているという結果になりました。

私も「女性として恥ずかしい」と感じている1人です。混んだ電車の中、男性の目の前で、ミラー片手に、口をあけてマスカラを何度も塗り重ねている姿(←なぜか口があいてしまうらしい)を見かけると、女性としてというより、人間として恥ずかしいような気持ちになってしまいます。
この現象、なくなる日がくるのでしょうか? それとも、ますます当たり前化してしまうのでしょうか……?

もっと日本のことを知ろう!


そのほか、前ページでは、日本のことをだいぶ褒めていただきましたが、同時にこんな苦言もありました。

外国のみなさんがガッカリしたこと、それは……
「日本の伝統・文化に関する質問に答えられない人が多い」
なのだそうです!

あ~、確かに。耳が痛いかも。私だって、夫の質問に即答できないことがいっぱいありましたから……(『国際結婚だから気づく“日本の良さ”』参照)。
もちろん、日本人だからといって、日本の文化や歴史をすべて知ってろと言われるのは無理があるのですが、それでも最低限、日本が誇れる独自の文化や、外国の人が関心を抱きそうな事柄については、簡単に説明できる程度の知識くらいは持っていたいものですよね。ガイド記事のおすすめ書籍なども、ぜひご参考に。


【関連リンク】
国際結婚だから気づく“日本の良さ”
書籍紹介『日本文化を英語で紹介する事典』
外国人パートナーもお花見が好き?
外国人パートナーと温泉に行こう!
外国人が行きたい日本Best10 [1]
外国人が行きたい日本Best10 [2]


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。