海外に住んでいても日本の年金はもらえる?


日本で保険料を払っていた人はしっかりもらいましょう。年金手帳の保管も忘れずに
はい、もらえます!
方法は2つあります。
  1. 国民年金に「任意加入」して、年金を払い続ける
     
  2. 海外に住んだ年数は、日本国内にはいなかった「カラ期間」としてカウントされるので、保険料を納めた期間と合計して25年以上になったら、年金を受け取る資格ができる。ただし、年金の額は、納めた保険料に準じて計算されるので、少なくなる。
なお、年金は海外の銀行にも振り込んでもらえます。

■下の記事に、さらに詳しい情報が出ています。
国際結婚の諸手続き【14】 「国際結婚した人のための年金制度」


そのほか、下記のページにも、みなさんの素朴なギモンを解消する記事が出ていますので、ぜひご参考に!!
国際結婚の諸手続き【5】 配偶者が日本に住むには(1)
国際結婚の諸手続き【6】 配偶者が日本に住むには(2)
国際結婚の諸手続き【7】 外国人登録
国際結婚の諸手続き【8】 再入国許可
国際結婚の諸手続き【10】 外国人配偶者の帰化
国際結婚の諸手続き【13】 医療保険制度
夫の在留資格申請体験記<前編> 日本移住で当ガイドがまずやったことはコレ!
夫の在留資格申請体験記<中編> 申請書類を持っていざ入国管理局へ!
夫の在留資格申請体験記<後編> 予想だにしなかった展開をどう切り抜けるか!?
入国許可が下りるまでの道のりは…… 夫、ついに配偶者ビザを取得!
日本に来てからの最初の手続きは…… 外国人登録に行ってきました!
 

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。