薬味の葱切りは、こうじゃなくっちゃの見本。そばは新店になって手打ちに





薬味を見れば、その店の店格がわかります、と仰るそばの先生もいる。きっとこのねぎは百点満点をゲットすることだろう。このレベルの薬味は、機械では仕上げられない。すべて手切りの確かな技なのだ。



蕎麦は、新店に移ってきて手打ちとなった。客席に隣接して広くて使いやすそうな打ち場がある。いたずらに細くはなく、食感もよい好ましい打ち上がり。もりの大中小が選べるのは、蕎麦好きには嬉しい配慮だ


【吾妻橋・やぶそば】
〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋1-11-2
電話 03-3625-1550
浅草通り・駒形橋東詰
定休日:毎週月火
営業時間:11:30-17:00 通し営業
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。