ロワゾー帝国は健在

ブルゴーニュの3つ星レストラン『ラ・コート・ドール』シェフのベルナール・ロワゾー氏が2003年に亡くなった。奥さんのドミニク・ロワゾーさんは店名を『ル・ルレ・ベルナール・ロワゾー』と改めロワゾー氏の下で20年働いてきたパトリック・ベルトロン氏をシェフとし、レストランをミシュラン3つ星に保っている。ここで提供する2万種類のワインを選ぶのはエリック・ゲッテルマン氏。彼は2004年と2006年に、ブルゴーニュのベストソムリエに選ばれている。

シンプルな外観はボーヌの街になじんでいるが、このドアをくぐると……

昨年ロワゾー夫人は、古都ボーヌに3つ星とは全く異なるコンセプトのモダンなレストラン『ロワゾー・デ・ヴィーニュ』を開店した。ここではゲッテルマン氏が選んだ70種類のワインをグラスで注文できる上に、大半はブルゴーニュの高級ワインだという。さっそく料理とワインリストをチェックしようと、ランチを食べに行ってみた。

洒落たインテリアを見る>>