バスク地方、ラ・リオハ、パンプローナ

夏は海水浴客で賑わうバスク地方の人気都市、サン・セバスティアンのコンチャ海岸。

夏は海水浴客で賑わうバスク地方の人気都市、サン・セバスティアンのコンチャ海岸

ミシュラン星付きレストランが多くあり、近年グルメな旅行者に人気なのが、フランスと国境を接するスペイン北部、バスク地方。ここでおすすめの2都市をあげてみましょう。
 
■サン・セバスティアン
胃袋を満足させてくれるだけでなく、美しい湾曲の海岸などロマンチックな要素もある町、サン・セバスティアン。毎年夏にはジャズフェスティバルや、国際映画祭も開かれるなどイベントも盛ん。 サン・セバスティアンではとにかくバルが集まる旧市街へ繰り出しましょう。薄切りバゲットにピーマンの肉詰めやジャガイモオムレツなど、様々な具がのった一口タパスのモンタディートをバスク地方の名産でもある微炭酸白ワインのチャコリや林檎酒シドラと召し上がれ。 

■ビルバオ

有名建築家フランク・O・ゲーリー作のグッゲンハイム美術館

有名建築家フランク・O・ゲーリー作のグッゲンハイム美術館

スペイン北部の大都市、ビルバオ。チタンや花崗岩、クリスタルなどで造られた近未来的な外観が印象的なグッゲンハイム現代美術館が、1997年の開館以来バスク地方で一番人気の観光スポットです。

 
■ラ・リオハ地方 
赤ワインの名産地ログローニョの町

赤ワインの名産地ログローニョの町

バスク地方の隣にあるのが、良質な赤ワインの産地ラ・リオハ地方。この地方の中心はキリスト教の重要な巡礼地サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指す道程にも入る、こじんまりとした小さな石造りの橋がかわいいログーニョという町。ワインかけ祭り、ブドウの収穫祭など盛り上がるイベントもたくさんあります。地元の人と一緒にバルでタパスと名産の赤ワインを楽しんでみては?

■パンプローナ
セビーリャの春祭り、バレンシアのラス・ファジャスと共にスペイン3大祭りの1つとして知られるのが、サン・フェルミンの牛追い祭り。7月初めにラ・リオハ地方の東隣、ナバーラ県パンプローナの町で行われます。毎年この時期は世界各国から多くの人が訪れ、盛り上がりを見せます。