バルセロナ、カタルーニャ地方、バレンシア、バレアス諸島

見所満載のバルセロナの町。

見所満載のバルセロナの町

スペインの北東に位置するマドリッドのライバル、スペイン第2の都市がバルセロナ。地中海の風情たっぷり、温暖で明るい雰囲気が多くの観光客を魅了し、スペイントップの観光客数を誇ります。

アントニオ・ガウディの代表作の1つ、カサ・バトリョ。

アントニオ・ガウディの代表作の1つ、カサ・バトリョ

さて、バルセロナでしかできないことといえば、アントニオ・ガウディの建築巡り。1800年代から今もなお建築中の大聖堂、サグラダファミリアを見ずにスペイン旅行を終える訳にはいきません。夜はライトアップされるので、これもまた幻想的。

サグラダファミリア以外にも現役の高級マンション、カサ・ミラや集合住宅地にする予定が売れずに公園になってしまった……グエル公園など5つものガウディ作品があります。

ガウディばかりが取り上げられるバルセロナですが、地中海に面しているので市内にはビーチだってあります。海岸を散策後、海を眺めながら地元産スパークリングワイン、カバと一緒にシーフードパエリャ……なんてなかなか乙だと思いませんか?

 

迷路のように路地が入り組んだ旧市街

迷路のように路地が入り組んだ旧市街

ぶらぶら歩きにもってこいなのは旧市街。まるで別の町にいるかのように、バルセロナの中でこの地区だけ「中世」です。古い店や住宅、教会、ローマ時代の小さな遺跡が多いエリアですが、狭い路地に入ればトレンド感あるショップも見つかる! ショッピングで新旧様々な掘り出し物がみつかる可能性大のエリアです。

地元の強豪チームFCバルセロナと因縁のライバル、レアル・マドリッドの試合は一度は現地で見たいもの。また、中村俊介選手が属するエスパニョールもバルセロナが本拠地。バルセロナを訪れるのであれば、是非応援に行きましょう。

町の規模がさほど大きくなく、徒歩や地下鉄で大抵回れてしまうのも、バルセロナのいいところ。文化的な見所が多いので、ひとり旅でも退屈せず十分楽しめます。

 

■フィゲラス
屋根に付いたたくさんの卵がキュートな、フィゲラスのダリ美術館。

屋根に付いたたくさんの卵がキュートな、フィゲラスのダリ美術館

アート好きにたまらないのがバルセロナから電車で2時間の隣県ジローナにある町、フィゲラス。シューレアリズムの巨匠、サルバドール・ダリの美術館があるのどかな町。バルセロナを拠点とする近郊への小旅行には一押しの町です。

 
■バレンシア
スペイン3大祭りの1つ、ラス・ファジャス

スペイン3大祭りの1つ、ラス・ファジャス

バルセロナから電車で南へ約3時間半下ったところがバレンシア。この町に行くなら毎年3月15日から19日までの5日間開催されるラス・ファジャス(サン・ホセの火祭り)の時期がおすすめ。その年に話題になった人物や出来事をテーマにした約700体もの巨大人形が通りを埋め尽くします。優勝作品以外は全て燃やされ花火や爆竹と共に消えてしまう最終日は盛り上がりも最高潮に達します。

 
■バレアス諸島
スペインでセレブ気分が味わえるのが、バルセロナの東、地中海に浮かぶバレアス諸島です。中でもスペイン王室が別荘を持つマヨルカ島はリッチなドイツ人の避暑地として、また音楽家ショパンが恋人と隠れ住んだロマンチックな島として知られています。14世紀に建てられ20世紀にあのアントニオ・ガウディによって修復されたカテドラルなどが見所。その他、クラブなどのライトライフが充実しているイビサ島も、ヨーロッパの若者を中心に人気です。