豆乳のタンパク質、黒糖のミネラルで栄養もあり、元気になる1杯。豆乳が少し苦手な人でも、キャラメルを使えば豆乳特有のにおいを消してくれるので飲みやすくなります。豆乳が好きな人には豆乳の割合を多めにしてもOK。

【材料】2人分(ティーカップ2杯分)
紅茶ティースプーン2杯(セイロン系のブレンド紅茶など。細かくカットされた茶葉だと中盛りで2杯くらい)
水 150ml
豆乳75ml
牛乳75ml

黒糖 大さじ1
水大さじ1

【作り方】
1.キャラメルソースを作る。
小さめの鍋に黒糖大さじ1と水大さじ1を入れ、弱火にかける。
量がとても少ないのですぐに沸騰してきます。鍋を揺らしながら木べらでかき混ぜるとさらさらした液体がとろっとしてきます。キャラメルの濃さはお好みで。(煮詰めすぎて焦がさないように注意してください。)
2.ソイティーを作る。
別の鍋に水150mlを入れ火にかける。茶葉を入れ、沸騰してくるのを待ち、しばらく煮出す。豆乳、牛乳を入れ、沸騰させないように煮る。

冷やしてもおいしいです。
茶こしで漉しながらキャラメルソースを作った鍋に移す。キャラメルソースがよく混ざったらティーカップに注いで出来上がり。

満腹感もあるのでこれだけでもおやつになりそう。スイートポテトなど秋のスイーツと合わせても素朴な味が生かされます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。