ケトルの下から水が注がれるので、ケトルを傾けすぎず注ぎきることができます。

このカフェケトルは約1年にかけてマーケティング調査を行い、日本でデザインされた商品です。日本ではコンパクトなものの方が好まれると考え、1リットルの容量に設定。きれい好きな日本人を意識して中に手を入れても洗うことが出来るような間口。そして、ハンドルは持ちやすい形状に、注ぎ口もスムースにお湯が出てくるようコーヒーポットのような鶴首にデザインしたそうです。

このカフェケトルは取っ手が横にあるので蓋をあけて水を入れやすい。人差し指と中指の間に当たるひっかかりがあるおかげで、持ち上げたときのグリップ部がとても安定します。また、蓋はしっかり閉まるし、ケトルの注ぎ口の水切れもとてもすっきり。紅茶が好きで一日に何度も紅茶を入れる人にはとても重宝し、時間もかなり節約できます。そして、これがテーブルにあれば、友人や家族との楽しい会話を途切れさせることなく、テーブルで紅茶を淹れられるのです。

【カフェケトル7100JP 商品情報】
品名:カフェケトル7100JP
型番:7100JP
電源/消費電力:100V 50/60Hz/ 1250W
サイズ:W24×D13×H21cm(ケトル本体)
重量:720g
容量:1L
生産国:中国
価格:¥10,500(税込)

■関連リンク:ラッセルホブス カフェケトル7100JP

■撮影協力・写真提供:(株)大石アンドアソシエイツ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。