フランスパンのヴァリエーション

バゲットなど縦長のパンの他にも、形や大きさ、粉の種類によってさまざまなフランスパンがあります。
ダム・ド・フランスのフランスパンに共通する特徴はクラスト(皮)が薄いこと。料理の邪魔をしないシンプルな味わいであること。自家製酵母(ライ麦から起こした液種)を使用していること。

数あるフランスパンの中で、ガイドが特に気にいったのはアンティークバゲット(前のページ、一番上の写真右上。400円)。加水率が多い昔ながらの製法で作られるそれは、あのラ・トラディション・フランセーズを使い、自家製の酵母で焼かれています。他のバゲットに比べてボリュームがなく、見た目が地味な感じなのですが、味は抜群です。

他にはどんなパンがあるか見ていきましょう。

ムールナチュール(250円)
トウノソル(350円)、ソフトフランス(280円)、マルカサン(300円)
博多キャビア(250円)ジェノベーゼ(330円)

ムール・ナチュールは石臼挽きの全粒粉、ライ麦入り。おいしいカスクルートがつくれそうです。
油脂や砂糖の入ったソフトタイプのフランスパンもあります。 生クリーム入りのソフトフランス、ひまわりの種入りのトウノソル、ミルクの風味豊かなマルカサンなど。こうしたパンはハード系が苦手の方にいいと思います。朝のトースト用に食パンの代わりにしてもよさそうです。

焼きこみ調理系のフランスパンでは、福岡ならではの明太子フランス「博多キャビア」、店長の馮(ひょう)さんおすすめのベーコン、チーズ、バジルソース、グリーンオリーブの入ったボリューム満点のジェノベーゼなど、ランチ向きのパンがいろいろありました。

おすすめのプチパン、人気No.1スイーツ

ウイヨーさんのイチオシはプチ・リュスティック。冷凍保存がきき、シンプルなフランスパンのおいしさを味わえる便利なプチパンです。

無塩バターと練乳クリームをサンドしたマミー・フランスは(フランスにはこういうパンはないのかもしれないけれど)日本ではどこでも大人気。ダム・ド・フランスでも人気No.1のパンです。小型フランスパン+スイーツの組合せを薄紙で包んだものにはオーガニックの餡をはさんだものや、クリームチーズとブルーベリーなどもあります。シンプルな甘さがうれしいパンです。

プチリュスティック(100円)マミーフランス(230円)
オーガニックあんパン(350円)

次のページはスイートでリッチなパンをご紹介します。