左から 宗平さん、井上さん、立木さん、橋本さん

左から 宗平さん、井上さん、立木さん、橋本さん

それぞれ別の企業でパンに関わる仕事をする女性4名が集まり、 業界の女性が会社の枠組みを超えて共に学び、 仕事について考え、ネットワークを広げるための会を発足させました。

パンの神様に見守ってもらえるように、クラブ ド サントノーレ、と パンの守護神の名前をつけました。

パンを作り、売るだけではなくて、パン食文化を学ぶこと、 女性ならでは感性を生かして、たくさんの人たちにそのおいしさや楽しさを 伝えられるようになることを、この会は目指しています。

クラブ ド サントノーレをつくった女性たち

最初に4名の発起人のプロフィールをご紹介します。(敬称略)
全員がチーズプロフェショナル協会認定チーズプロフェショナルの資格を有します。

立木 理恵子  リテイルベーカリーチェーン/商品開発
大学卒業後、パン職人を志してリテイルベーカリーチェーン入社。 仕事をしながらコルドン・ブルーで学びパティスリーのディプロムを取得。 製パンの各種コンテストにも挑戦し、入賞経験も豊富。
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー。

橋本 美帆  大手ホールセールベーカリー/商品開発
大学の食物栄養学科卒業後、大手ホールセールベーカリーに入社。栄養士。
結婚後一旦退職するも再度入社し自費で日本パン技術研究所で学び 夢であった開発部門に配属。業界の注目を集めるシリーズを開発中。

井上 さえみ  元リテイルベーカリーチェーン/営業企画
商科大学卒業後、老舗リテイルベーカリーチェーンで販売企画、イベント運営を担当してきた中で 食文化に幅広く興味を持ち、ワイン、チーズの資格を取得。退職したばかり。
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー。

宗平 唯  食材メーカー/メニュー提案・営業企画
大学卒業後、ハムメーカーに入社。社内初の女性営業担当として試行錯誤の後 ベーカリー向けサンドイッチのメニュー提案で活躍。
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー。 中医薬研究会認定中医国際薬膳士。

2月に行われた第一回セミナー「志賀さんから学ぶパンづくり」の様子



全員がパンに触れ、会話する


社外の人と共に学び、交流を持つ場として

チーズプロフェショナル協会専務理事の佐藤優子さんによるチーズの説明

チーズプロフェショナル協会専務理事の佐藤優子さんによるチーズの説明

業界の製パン講習会で知り合った4人。現在は全員がチーズの資格を持っていますが、最初は宗平さんだけでした。「みんなで集まれば出費もおさえられて多くの種類を食べられるから」とチーズの勉強会を始めたのが、この会のきっかけでした。

ともすればライバル企業でも、パンによって志を同じくする仲間。 同じ目線で夢を語り合い、励まし合うことは、仕事や勉強にプラスの力となったそうです。

「現場でパンをつくっていると日々の仕事に追われ、 社外の人と交流を持ったり勉強をする機会がなかなか持てないものです。 現場で働く若い女性たちにも、気軽に学べ、ネットワーク作りが できる場をつくりたいと思います。」立木さんは言います。
この2月、第一回目のセミナーが開催されました。この記事の写真はそのときのものです。

次のページではクラブ ド サントノーレの方針などをお伝えします。→